2019年浄法寺山山開き

author photo

Byよっし~

2019年4月20日(土) 快晴

このところ休日に好天が多く、今日も快晴の予報。
富士写ヶ岳にシャクナゲを見に行こうかと思ったが、まだ開花はポツポツのようなので、
久しぶりにこのお山へ。

浄法寺山(1053m)
DSCN6311.jpg
前回登ったのはちょうど3年前の今頃で、山開きイベントの日だった。
今回も第3土曜なので、もしかしたら?と思いググってみると、やはり山開きが開催。
記念品も貰えるので、ソッコーで決定する。
 
麓の上浄法寺集落から登山口のある青少年旅行村に向かう。
DSCN6309_201904211031505dc.jpg
隘路の林道を6kmほど登っていくので、スピードは控えめに。

8:51 浄法寺山青少年旅行村(標高約465m)
DSCN6310_2019042110315225a.jpg
駐車場は多くの車でほぼ満車

桜がちょうど満開だった。
DSCN6318.jpg

前回は散り始めていたので、例年より長持ちしているのだろう。
DSCN6317_201904211032116d4.jpg

受付(登山届)を済ませ、記念品をGET。
DSCN6314.jpg
内容は前回とほぼ同じで、軍手、オリジナルシールと永平寺のお守り。

シールが1枚減った代わりに、popさんが欲しがりそうなクマ除けの大きな鈴
DSCN6315_201904211031555a8.jpg

9時を回り、開山祭の神事がスタート。
DSCN6319_201904211032145b0.jpg

登山スタート(テープカット)は10時からなのだが、ほとんどのハイカーがフライング(笑)
DSCN6320_20190421103216242.jpg
正直、浄法寺山をピストン(往復約4~5時間)する場合、10時スタートだと少し遅い。
ツツジが原コース(CT80分)か直登コース(CT50分)か迷ったが、今回も後者をチョイス。

9:02 冠岳直登コース登山口(清水小場)(標高約465m)
DSCN6321_20190421103217bdf.jpg
前回(1h7m)より亀足が加速しているので、冠岳までの目標CTは1時間30分

橋を渡って階段を登っていく。
DSCN6326.jpg

ミヤマキケマン(深山黄華鬘)
DSCN6323.jpg
ケシ科キケマン属の越年草で有毒植物。

序盤から急登だが、まだ序の口。
DSCN6328_201904211032379e8.jpg

日差しが容赦なく照り付け、汗が滴り落ちる。
DSCN6330_20190421103239022.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)
DSCN6331_20190421103240f02.jpg
スミレ科スミレ属の多年草。

前半の急登が終了(9:43)
DSCN6334_20190421103258533.jpg
既に40分が経過し、前回(33分)より遅れ気味。

トキワイカリソウ(常盤碇草)
DSCN6335_20190421103259d82.jpg
メギ科イカリソウ属の多年草。

ここから先がこのコースの正念場
DSCN6336.jpg

冠岳展望台までの残り270mで標高差165mを登る激登で、平均勾配率は61%(斜度31度)
DSCN6337.jpg

イワウチワ(トクワカソウ)(岩団扇、徳若草)
DSCN6340.jpg
イワウメ科イワウチワ属の多年草。

冠岳山頂はまだまだ先(10:06)
DSCN6341.jpg
既に1時間が経過と予想?通りの亀足ぶり(笑)

前回はこの辺りで鯉のぼりを落としてしまい、T〇さんに回収して貰った(笑)
DSCN6342_20190421103329e3d.jpg

ようやく稜線(展望台分岐)に到着(10:35)
DSCN6344_2019042110333047e.jpg

山頂に向かう前に、絶景を観賞。
DSCN6345_2019042110333218d.jpg

ホームの文殊山もハッキリと視認できた。
DSCN6347_20190421103333494.jpg

10:38 冠岳山頂(標高838m)
DSCN6351.jpg
タイムは1時間36分と、ゆるゆるな目標(1h30m)すらオーバーするふがいない有様。
今日はここで引き返そうかな?(笑)

到着時は誰もいなかったが、ソロの男性が展望台側から登ってこられた。
DSCN6352_201904211033543c9.jpg
男性は10時から登り始めたそうだ。すげー

レーションで栄養補給。
DSCN6354_20190421103356f79.jpg

重い腰を上げて、浄法寺山に向かう(10:51)
DSCN6355_20190421103357dd8.jpg

ここから浄法寺山までは2度のアップダウンを繰り返す。
DSCN6356.jpg

ショウジョウバカマ(猩々袴)
DSCN6350_201904211033515fa.jpg
メランチウム科ショウジョウバカマ属の多年草。

前回はイワウチワ(トクワカソウ)が咲き誇っていたが、今回はチラホラ。
DSCN6358.jpg
見頃はもう少し先のようだ。

11:05 冠新道合流点(標高約790m)
DSCN6359.jpg

前方に南丈競山(1045m)が見えてきた。
DSCN6361.jpg

前回はseasunさんに拉致されて誘われて小屋まで行ったが、今日はどうしよう…
DSCN6362_20190421103421818.jpg

鞍部から先は山頂まで登り一辺倒(11:09)
DSCN6363_20190421103440a27.jpg
谷筋にチラホラ残雪が見えるが、道はどうなのだろう?

予想通り、10分ほど歩くと残雪が登場(11:20)
DSCN6365_2019042110344188f.jpg

ただしこの付近はチラホラある程度で、歩行には全く支障なし。
DSCN6366.jpg

前方に浄法寺山頂が見えてくると、残雪が一気に増えてくる(11:38)
DSCN6367_20190421103444d2e.jpg

前回は山頂直下に僅かにあった程度だったが、今年はかなり手前から雪道となる。
DSCN6368.jpg

緩やかなのでツボ足でも問題ないが、
DSCN6369.jpg

マンサクダンジョンが行く手を塞ぐので、ルートファインディングが忙しい。
DSCN6370.jpg

また融雪による水溜りが多く、スパイク長靴の方が良かったかも。
DSCN6371_20190421103509676.jpg

山頂まで10分、がんばって!!の看板(12:05)
DSCN6372_201904211035102e8.jpg
ワイヤーが切れてしまっているようで、このままだと無くなってしまいそう。

今年は暖冬だったと言われているが、それは下界の話で、
DSCN6377_20190421103512af4.jpg
標高1000m超はむしろ大雪だったようだ。

毎年参加されている方に聴いたところ、4月中旬でここまで残雪が多い年は珍しいそうだ。
DSCN6381.jpg

山頂直下の急坂部分は、ステップが崩落しかかっていたのでひと苦労。
DSCN6382_20190421103534353.jpg

12:26 浄法寺山山頂(標高1053m)
DSCN6383_20190421103535798.jpg
タイムは3時間24分と、前回(2時間26分)より1時間遅れ。

登頂記念の三角点(二等:浄法寺山)タッチ。
DSCN6401.jpg
前回山頂部には全く雪がなかったが、10㎝ほどの残雪が一面を覆っていた。

今日も純白の白山連峰を遥拝。
DSCN6386.jpg

でもよ~く見ると、先週文殊山で遥拝した時より、雪解けが進んでいる感じ。
DSCN6387.jpg

加越国境の山々もまだ残雪が目立つ。
DSCN6405.jpg

雲1つない青空が広がり、経ヶ岳(1625m)や荒島岳(1523m)もくっきり。
DSCN6393_20190421103559791.jpg

奥越の山々もずらり勢揃い。
DSCN6389.jpg

今年のヤマシャクは早いのかな?
DSCN6400_20190421103626c64.jpg

部子山(1464m)の右奥には日本三百名山冠山(1257m)
DSCN6395_2019042110360107d.jpg

南丈競山(1045m)、北丈競山(964m)と続く縦走路
DSCN6402.jpg

向こうでお昼にしようかとも思ったが、亀足加速でさらに時間がかかりそうなのでパス。
DSCN6403.jpg

絶景を見ながらランチ。
DSCN6396.jpg

残雪で冷やしたビアはたまりません(笑)
DSCN6397_20190421103623ef8.jpg

地元ケーブルテレビの方が山開きを取材されていた。
DSCN6399_2019042110362478f.jpg
放送は1ヶ月ほど先だそうだが、もし見苦しいヤツが写っていたらご容赦を(笑)

そろそろ降りることにする(13:17)
DSCN6406.jpg

下りもマンサクダンジョンの攻撃が続く。
DSCN6407_20190421103651483.jpg
何度か道を間違いました(笑)

マンサク(満作)
DSCN6412.jpg
マンサク科マンサク属の落葉小高木。

ダンジョンが終了しても、雪解け水が流れているので足の置場にひと苦労。
DSCN6414.jpg

また気温が上がって雪が緩くなっているので、ゴボる回数も増加。
DSCN6415.jpg
いっぱい大穴を開けてしまい、ごめんなさい(笑)

下りも2度の登り返しが待っている(汗)
DSCN6416.jpg

イワウチワに元気を貰いながら、よたよた登っていく。
DSCN6417_20190421103715c14.jpg

14:07 冠新道合流点(標高約790m)
DSCN6418.jpg

残るは冠岳への登り返しだけ(14:11)
DSCN6420_20190421103742173.jpg

14:22 冠岳山頂(標高838m)
DSCN6421.jpg
ここで小休止。

前回同様、下りはツツジが原コースにしようかと思ったが、直登コースをピストン(14:33)
DSCN6422_2019042110374553d.jpg
直登コースを下るのは今回が初めて。

ツツジが原コースの方がなだらかとされるが、それは稜線部分だけで、
DSCN6423_20190421103746ec4.jpg
ツツジが原からしし岩にかけては岩渡りが多く、むしろ歩きづらい。

慎重に急坂を下る必要はあるが、個人的にはこちらの方が歩き易いと思う。
DSCN6424_2019042110374824c.jpg

タムシバ(田虫葉)
DSCN6425_20190421103808b54.jpg
モクレン科モクレン属の落葉広葉樹。

旅行村のバンガローが見えてきた(15:12)
DSCN6426_20190421103809c50.jpg

15:21 冠岳直登コース登山口(清水小場)(標高約465m)
DSCN6427.jpg
下りは2時間4分。

どういたしまして(笑)
DSCN6428.jpg
下山後は禅の里で汗を流して帰宅する。

定番のかけうどん&かき揚げ値上げ(220円→270円)されていた。
DSCN6429_20190421103814e68.jpg
それでもまだ十分安いですが。

予想以上の残雪に少し苦戦したが、絶好の山開き日和で絶景を堪能。
残雪や明日投票日の統一地方選の影響なのか、例年より静かな山開きでした。

やっぱり、山っていいね!


冠岳(838m)・浄法寺山(1053m)
標高差593m
登り 3時間24分、下り 2時間4分、TOTAL 6時間19分
今年1回目・通算4回目
出会った人 40人ぐらい 出会った動物 なし
2019年:16・17座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (244)
二上コース (129)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (11)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (11)
南井コース (3)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (49)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (62)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (7)
福井県の山(福井・坂井) (48)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (88)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (23)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (21)
野坂岳 (5)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (24)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (112)
福井のおすすめスポット (15)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (9)
山雑記 (12)
青春の想い出の曲 (14)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)