My Favorite Songs Part6 A

author photo

Byよっし~

不定期企画のMy Favorite Songs~シリーズ
今回も現在も車の中でよく聴く、私の青春時代の曲を紹介します。

My Favorite Songs Part6 A  (1986年製作)
KIMG0151.jpg
My Favorite Songs~シリーズを作成する以前に録っていた古いテープをダビングしたモノで、マスターは1982年1月に収録。82年当時はまだコンポデッキを持っておらず、レンタルショップでレコードを借りてきては、友人の家でダビングして貰っていました。今思うと面倒くさかっただろうな~(笑)
 

【A面】
① ♪How!ワンダフル 倉田まり子
myfavoritesongs_part6a01.jpg


1979年リリースの3枚目シングルで、江崎グリコポッキーのCM曲。作詞:山上路夫、作曲:都倉俊一。
デビュー曲の♪グラジュエイション(’79年)やこの曲のヒットにより、同年の第21回日本レコード大賞新人賞を受賞。その後はあまりヒット曲に恵まれず、某事件での黒い噂もあり85年に引退。
引退後は資格予備校の執行役員を経て独立し、現在は東京学芸大の特命教授と才色兼備ぶりを発揮しているそうだ。
少し物憂げなAメロから心境の変化を予感させるBメロ、そして軽快でダイナミックなサビへと展開するメロディ進行は、まさにアイドル歌謡ポップスの王道的な曲で、歌詞も”男がいて 女がいて 生きていけるの あなたがいて 私がいて抱きしめ合える”と少女から大人に変わる少し危険な香りを上手く漂わせており、名曲だと思う。


② ♪パープルタウン 〜You Oughta Know By Now〜 八神純子
myfavoritesongs_part6a02.jpg


1980年リリースの9枚目シングルで、日本航空JALパックのCM曲。
歌詞にもあるように霧に煙るNYをパープルタウンと比喩している。
リリース当初は曲名は♪パープルタウンだけだったが、後にレイ・ケネディ♪You Oughta Know By Now(ユー・オウタ・ノウ・バイ・ナウ)とメロディー前半部やアレンジが酷似していることから盗作疑惑で訴訟沙汰となり、同名のクレジットを追加することになった。
OughtaはOught toの省略で、”~すべき”の意味だが、類義語のshouldよりやや義務感が強い感じだと高校で習った記憶があり、You Oughta Know By Nowは、”君は今思い知るべきだ”という訳なのかな?(違っていたらスミマセン)
この件については色々な行き違いがあり、日本でヒットすることで顕著化したといわれるが、名曲であることには変わりないと思う。
当時はビリージョエルやクリストファークロスなどNYを歌った楽曲が多く、憧れの地でした。
また1字違いだが、隣のお姉さんの八神康子さんも大好きでした(笑)


③ ♪南風 -SOUTH WIND-  太田裕美
myfavoritesongs_part6a03.jpg


1980年リリースの17枚目シングルで、キリンオレンジのCM曲。
CMモデルのサンディ(サンドラ・スミ・フォンカーサー)さんが腕で合図する仕草にメロメロになったクチで、この頃のキリンオレンジ、キリンレモンのCMは傑作揃いでした。
太田裕美さんというと♪木綿のハンカチーフ(’75年)が有名だが、個人的にはどこかウエストコーストを感じさせるこの曲が一番好き。
作詞作曲とも網倉一也さんで、特に2番の”Just Now 君の瞳の謎を今年は解いてみせる”と言う部分が秀逸です。


④ ♪オレンジ・エアメール・スペシャル 久保田 早紀
myfavoritesongs_part6a04.jpg


1981年リリースの4枚目シングルで、こちらもキリンオレンジのCM曲。
久保田早紀さんというと、デビュー曲の♪異邦人(’79年)のどこか物悲しい印象が強いが、この曲は一転してアップテンポな曲調で、久保田さんらしからぬコマーシャル迎合した曲に最初聴いた時は驚きを受けた。
結婚されて一時引退されたが、現在は久米小百合として活動を再開。
またこの曲で通常ビタミンと呼んでいるのが、実はバイタミン(vitamin)と発音することを学習しました。


⑤ ♪ドゥー・ユー・リメンバー・ミー YUKI(岡崎友紀)
myfavoritesongs_part6a05.jpg


1980年に岡崎友紀さんが”YUKI”名義でリリースした曲で、作詞・作曲は安井かずみ・加藤和彦夫妻というヒットメーカーが担当。
石立哲男さんと共演したテレビドラマ”奥様は18歳”(’70-71年)のキャピキャピしたイメージから、ガラッと大人の女の雰囲気に変わったところが印象的だった。
その後多くのアーティストにカバーされ、92年のribbon(永作博美、松野有里巳、佐藤愛子の3人組)、01年のキタキマユ(カバチタレの主題歌)と、およそ10年間隔でヒットを記録している。


⑥ ♪まぶしい草野球 松任谷由実
myfavoritesongs_part6a06.jpg


1980年にリリースされたユーミン10枚目のアルバム”SURF&SNOW”収録曲。
この曲を知ったのは不二家ソフトエクレアのCMで、モデルの女性(牧野記代子さん)にひと目惚れしてしまったのは私だけではないはず(笑) ※CMは上記動画の3分44秒から流れています。
さすがユーミン、メロディだけでなく、”エラーの名手に届けるランチは クローバーの上ころがしたまま”とか、”ちょっと高いフライ 雲に溶けてボールが消えた”といった歌詞も秀逸です。


⑦ ♪Wake Up 財津和夫
myfavoritesongs_part6a07.jpg


1979年リリースのTULIPの財津和夫の2枚目のシングル。SEIKO腕時計の80年春のキャンペーン曲。
娘が嫁ぐ日を迎えた父親の悲しみと慈しみの入り混じった温かい心情が綴られており、特に2番の”朝もや煙った 駅のホーム じっと見送る 年老いた人 動き出した汽車に向かい その人は 娘に初めて おじぎをした”という部分はまさに情景が目に浮かんでくる感じで大好き。
当時腕時計は2万円ほどする高価なシロモノで、高校入学の際初めて買って貰う方が大半だった。
腕時計を初めて買って貰った時、少し”大人の仲間入り”できた感じで、凄く嬉しかった。


⑧ ♪ウエディング・ベル Sugar(シュガー)
myfavoritesongs_part6a08.jpg


1981年にリリースされた3人組コーラスユニットSugar(ミキ、クミ、モーリ)のデビュー曲。
グループ名の由来は「自分達がしお(塩)らしくない」という意味。
恋人が他の女性と結婚することになり、その式場の教会に招待された女性の複雑な心情を綴る歌詞になっている。80年代に入り、それまでの男性に盲従する女性の心情を描いた歌詞から、女性が自分らしく行動し始めた時代を綴る歌詞の歌が増えてきたように思われる。
1987年に解散し再結成が期待されたが、残念ながら90年にベース(右)のモーリ(毛利公子)さんが29歳の若さで早逝されたのが悔やまれる。


⑨ ♪ドリーム・オブ・ユー〜レモンライムの青い風〜  竹内まりや
myfavoritesongs_part6a09.jpg


1979年リリースの2枚目シングル。キリンレモンのCM曲。
竹内まりやさんを初めて知ったのがこの曲で、今では信じられないかもしれないが、当時はレーベル(RCA)の意向なのかアイドル的な売り方で、次作の♪SEPTEMBERが第21回日本レコード大賞新人賞を受賞するなどテレビ等への露出も多かった。
CMでは当時14歳で長身(175㎝)の6代目イメージガール(ちなみに5代目は片平なぎささん)の中島はるみさんが、バスケウェアでシュートしている姿にイチコロになりました(笑)
そのCM映像を探しているが全然見つからず、誰かUPしてくれないかな?


⑩ ♪RIDE ON TIME 山下達郎
myfavoritesongs_part6a10.jpg


1980年リリースの6枚目シングルで、マクセルカセットテープのCM曲には本人も出演。
のちに前述の竹内まりやさんの伴侶となるが、初期版作成当時('82年)はそんなことは全く予想しておらず、この奇妙な予言のような編集に我ながら驚いた。
2003年に木村拓哉さん主演のTVドラマ「GOOD LUCK!!」の主題歌に採用され、再ヒットしたのは記憶に新しい。

以上、よっし~の青春時代の音楽でした。続く・・・


☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Share

Comments 0

Leave a reply(コメントをどうぞ)※認証後に表示されます

文殊山 (244)
二上コース (129)
二上コース(裏・旧道) (29)
大村コース (11)
角原コース (17)
半田・鉾ヶ崎コース (2)
帆谷コース (3)
西袋コース (4)
大正寺コース (11)
南井コース (3)
四方谷コース (9)
橋立(酒清水)コース (2)
北山コース (2)
徳尾コース (1)
青葉台コース (2)
文殊やまのぼり大会 (4)
花火を眺める会 (6)
熊遭遇! (3)
ナイトハイク (1)
奉仕活動 (1)
MAP・他 (4)
白山 (49)
別山 (4)
白山釈迦岳 (1)
福井県の山(奥越) (62)
荒島岳 (5)
経ヶ岳 (6)
三ノ峰 (4)
銀杏峰 (6)
取立山 (4)
赤兎山・大長山 (5)
越前甲 (2)
大師山 (2)
飯降山 (3)
保田経ヶ岳 (5)
バンビライン (6)
天子山 (7)
福井県の山(福井・坂井) (48)
浄法寺山・丈競山 (5)
吉野ヶ岳 (2)
大佛寺山 (2)
下市山 (4)
城山(じょうやま) (10)
三峯城山 (3)
一乗城山 (3)
二本松山 (2)
鷹取山 (3)
福井県の山(南越) (88)
日野山 (13)
鬼ヶ岳 (23)
三床山 (8)
ホノケ山 (4)
三里山 (3)
蛇ヶ獄 (2)
権現山 (3)
乙坂山 (2)
越知山 (3)
夜叉ヶ池 (2)
冠山・金草岳 (3)
妙法寺山 (2)
福井県の山(嶺南) (21)
野坂岳 (5)
岩籠山 (2)
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳 (2)
石川県の山 (24)
富士写ヶ岳 (4)
火燈山・小倉谷山 (4)
医王山 (3)
鞍掛山 (7)
新潟県の山 (4)
福島県の山 (9)
東京都の山 (1)
長野県の山 (5)
滋賀県の山 (26)
伊吹山 (4)
霊仙山 (2)
賤ヶ岳 (3)
綿向山 (2)
繖山 (2)
岐阜県の山 (20)
舟伏山 (3)
金華山 (4)
愛知県の山 (1)
京都府の山 (6)
奈良県の山 (4)
大阪府の山 (3)
兵庫県の山 (2)
三重県の山 (8)
鳥取県の山 (3)
島根県の山 (2)
岡山県の山 (2)
四国の山 (3)
北アルプス (67)
槍ヶ岳 (7)
双六岳・三俣蓮華岳 (7)
笠ヶ岳 (5)
燕岳 (5)
常念岳 (3)
徳本峠 (5)
湯俣温泉 (3)
焼岳 (1)
御嶽山 (1)
立山 (4)
剱岳 (9)
大日岳 (1)
阿曽原温泉 (5)
白馬岳 (5)
唐松岳 (3)
太郎兵衛平 (3)
中央アルプス (3)
木曽駒ヶ岳 (3)
南アルプス (6)
北岳 (6)
八ヶ岳 (6)
ウオーキング・マーチ (9)
お遍路 (16)
山行インデックス (10)
山めし・山ごはん (80)
麓の山めし (28)
道具 (14)
山百(百均)グッズ (4)
B級グルメ (114)
福井のおすすめスポット (15)
石川のおすすめスポット (3)
滋賀のおすすめスポット (1)
岐阜のおすすめスポット (1)
長野のおすすめスポット (1)
東京のおすすめスポット (2)
三重のおすすめスポット (1)
京都のおすすめスポット (3)
兵庫のおすすめスポット (1)
岡山のおすすめスポット (2)
島根のおすすめスポット (1)
おすすめ温泉 (1)
旅 (3)
日常 (9)
山雑記 (12)
青春の想い出の曲 (14)
よっし~のコレクション (3)
よもやま話 (3)
未分類 (0)