2012年4月4日(水) 曇り一時晴れ

台風並みの春の嵐が吹き荒れた昨日。
午前中も雨風が残っていて、今日はおとなしくしてようかとも思ったが、
カタクリの花が咲き始めているようで、ムズムズしてきて、とてもじっとしていられない。
IMG_0014.jpg
午後からは天気が回復してきたので、文殊山へ。
13:24 二上登山口駐車場
IMG_0015.jpg
平日のせいか、はたまた爆弾低気圧一過のせいなのか、先客は4台ほどと寂しい。
前川翁のお車があったので、途中でお会いするかも。

13:28 二上登山口
IMG_0016.jpg

嵐の置き土産だろうか、落ちた杉の葉や枝が、登山道一面を覆っていた。
IMG_0017.jpg

昨日の風雨の後にもかかわらず、路面は思ったほどぬかるんでいなかった。
IMG_0018.jpg
落ち葉からできる腐葉土がすべりやぬかるみの主な原因なのだが、これらが風雨で流されたからなのだろうか。

登山道はおろか、谷筋の残雪もすっかり消えていた。
IMG_0019.jpg
しかし足取りが重く、歩きにキレがない。やはり最近体重が増加傾向にあるからだろうか(笑)

13:58 七曲合流点
IMG_0020.jpg

先日も気になった小文殊(室堂)手前の囲い。
IMG_0021.jpg
なんかあまり変わらないようだが・・・
IMG_0022.jpg

小文殊の公衆トイレ付近で見つけた花。ショウジョウバカマ?(違っていたらスミマセン)
IMG_0024.jpg

14:12 小文殊(室堂)(標高296m)
IMG_0025.jpg
阿弥陀堂にお参りだけして、大文殊(山頂)に向かう。

ネコヤナギ?(これも違っていたらスミマセン)
IMG_0028.jpg

小文殊から角原コースとの合流点間の鞍部は、
IMG_0030.jpg
第2カタクリ群生地になっている。
IMG_0031.jpg
でも花はおろか、蕾もほとんど出ていなかった。
IMG_0032.jpg

予想通り、展望台付近で前川翁と出会う。前川翁のお話では、
IMG_0033.jpg
この先の大文殊までの尾根筋に、チラホラ咲き始めているとのこと。

お礼をいって、進んでいくと、確かに咲いてました。
IMG_0038.jpg
カタクリ
IMG_0039.jpg
踏みつけないよう遠くからの撮影なので、モデルさんはなかなか良いアングルに向いてくれない(笑)
IMG_0041.jpg

14:33 大文殊(山頂)(標高365m)
IMG_0043.jpg
タイムは65分。花々を撮影しながらということもあるが、調子はいまひとつ。

先客の姿はなく、ご住職もご不在だった。
IMG_0046.jpg
低気圧が過ぎたせいもあり、北東の空には厚い雲が残っていた。
IMG_0047.jpg

お堂に掲示されていたカタクリの見ごろ予想。
IMG_0044.jpg
ご住職の予想では、今年は4月8日(日)~15日(日)前後だそうだ。
期間中、もう1回来れるかな?

お昼は済ませてきたので、今日の山めしはお休み。
IMG_0052.jpg
10分ほど小休止した後、奥の院に向かう。

文殊山の場合、南側の奥の院方面から咲き始めるので、咲き具合もひと足早い。
IMG_0054.jpg
ねぇカタクリさん、こっち向いて(笑)

15:02 奥の院(標高350m)
IMG_0059.jpg
ここでも小休止。

こんなところに、三角点(二等:文殊山)があったんだ。
IMG_0061.jpg
何回か来たけど、気付かなかった(笑)
IMG_0062.jpg

先日、酒清水から縦走した際に、この先にいくつかカタクリの群生地があった。
IMG_0063.jpg
あっちの方がもっと咲いているかもしれないので、足を伸ばしてみよう(15:05)。

予想通り、奥の院から先では、カタクリが見事に咲いていた。
IMG_0065.jpg

そうそう、いいね~ そのポーズ こっちも向いてみようか(笑)
IMG_0067.jpg

もう少し先に行ってみよう。
IMG_0068.jpg
小ピークごとに、カタクリの花たちが出迎えてくれる。
IMG_0069.jpg
キレイだね~ びゅうてぃほー!

確かこの先の鞍部にも、カタクリの蕾が群生していたな・・・
IMG_0071.jpg

登山道脇に群生しているというより、群生地の中を歩くといった感じ。
IMG_0072.jpg

ただ先ほどより開花状況はやや悪く、まだ完全に開ききっていない状態だった。
IMG_0076.jpg
この辺りの見頃は4月8日前後かも。

ここから大文殊方面に戻ろうかと思ったが、下りはまだ歩いたことない四方谷コースにしよう。
IMG_0081.jpg

15:39 四方谷コース分岐点
IMG_0082.jpg

鞍部との合流点付近は急登で、若干危険な箇所もあったが、
IMG_0083.jpg

他は割と整備されている登山コース。
IMG_0084.jpg
ただし登るのは、二上や大村コースから比べるとキツいかも。

林道出合。
IMG_0085.jpg
この付近で、地元の方が下草を刈っておられた。ご苦労様です。
IMG_0086.jpg
この方から、「どこに車置いているの?」と聞かれ、「二上(ふたがみ)です」と答えると、
『二上?! 歩いて7kmほどあるよ!』
えっ、そんなにありましたっけ(汗)

ようやく舗装路が見えてきた。
IMG_0088.jpg

16:00 四方谷登山口(鯖江市)
IMG_0089.jpg
奥の院からは55分。

四方谷集落を抜けながら、車が停めてある二上登山口(福井市)を目指す。
IMG_0090.jpg

7kmかぁ・・・
IMG_0093.jpg

途中道路脇でみつけた土筆(つくし)
IMG_0092.jpg
この土筆、アスファルトを突き破って生えていた。生命力あるな~!

四方谷町から大正寺町に入り、県道を登っていく。
IMG_0094.jpg

榎坂トンネルを抜けて、福井市へ。
IMG_0095.jpg
このトンネル、照明が少ないのでヘッデンなしだとかなり怖い。

福井市に入ってからも、西袋、大村、北山、帆谷と集落を抜けていくので、やはり7km近くあるようだ。
IMG_0097.jpg
でも春の風景を楽しみながらのウオーク。健康づくりと考えれば、何てことはない。

17:30 二上登山口駐車場
IMG_0100.jpg
四方谷から1時間30分。既に他の車はなかった。

今週末から来週にかけてが、カタクリのピーク。是非もう一度来よう!

文殊山(365m)(登り:二上コース,下り:四方谷コース)
標高差339m
登り 1時間5分、下り 55分、ウオーク 1時間30分 TOTAL 4時間6分
今年9回目・通算26回目+1

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/101-f52d4482