2014年9月22日(月) 曇りのち晴れ

♪夏が来れば思い出す はるかな尾瀬 とおい空

昔よく歌いましたね。 あっ、中学の時、合唱部の部長でしたよっし~です(笑)

2泊3日の会津駒ヶ岳(2133m)&燧ヶ岳(2356m)ハイク。
無事今宵の宿、尾瀬沼キャンプ場に到着し、テント設営も完了。
DSCN2644.jpg
明日はテン泊装備であの燧ヶ岳に登らないとならないが、そんな心配は飲んで忘れてしまおう(笑)
... 続きを読む
スポンサーサイト
2014年9月23日(火・秋分の日) 快晴

尾瀬の夜は寒かった。
防寒用にスパッツやフリース、薄手の毛布まで纏い、更には使い捨てカイロまで貼ったのにもかかわらず、寒さで何度も目が覚めてしまった。
1700m近い高地にあるので、昨夜も氷点下まで気温が下がったようだ。
いよいよ2泊3日の会津駒ヶ岳(2133m)&燧ヶ岳(2356m)ハイクの最終日。

5:10 尾瀬沼キャンプ場(標高約1675m)
PAP_0088.jpg
起きて風景を撮ろうとすると、デジカメがピーという警告音とともに、
モニターに「電池残量がありません」と無情の表示。
2日間たくさん写真を撮ったせいか、バッテリーが切れてしまった。
予備のバッテリーは持ってきていないので、仕方なく携帯のカメラで撮影することになる。
ただし携帯の電池残量も2/3ほどなので、セーブして使わないと切れてしまいそう。
なおブレやすいので一部お見苦しい画像が多いのはお許し下さい。
... 続きを読む
2014年9月23日(火・秋分の日) 快晴

2泊3日の会津駒ヶ岳(2133m)&燧ヶ岳(2356m)ハイクの最終日。

長英新道燧ヶ岳に挑み、テン泊装備を背負っていたにもかかわらず、標準タイム以内で登頂するという歴史的快挙(ウソ)を成し遂げた(笑)
当初のタイムスケジュールでは12時着としていたので1時間半も早く、嬉しい大誤算

10:32 燧ヶ岳俎嵓(まないたぐら)(標高2346m)
PAP_0034.jpg
長英新道が全般的になだらかだったこともあるが、やはり3日間重いザックを担いでいたので、身体が馴染んできたせいかもしれない。
燧ヶ岳は山体のほぼ全てが福島県桧枝岐村に属し、至仏山(2228m)ともに尾瀬を代表する山。
また標高2300m以上の山としては日本最北にあり、東北・北海道エリアの最高峰でもある。
... 続きを読む
前日食べたお好み焼きの余った材料で、作ってみました。

山のソーライス
DSCN2666.jpg
水も油も不要で、手軽で簡単にできる一品です。
... 続きを読む
2014年9月27日(土)  快晴

会津駒ヶ岳・燧ヶ岳ハイクから4日、筋肉痛はさほどヒドくなく、翌日こそ多少太腿が突っ張る感じだったが、すぐに回復し平常に戻る。
好天なので白山に行こうかとも思ったが、土曜で混んでいそうなのでいつもの文殊山へ。
DSCN2699.jpg
下山後▲6kg減った体重も、1日1kgずつ回復?し、平常に戻りつつある(笑)
... 続きを読む