2017年4月21日(金) 曇りのち晴れ

舟伏山を降りて2座目に向かうべく、R256で岐阜市方面を目指す。
新たなさくらちゃんバッジGETのため、相戸岳釜ヶ谷山にしようかとも思ったが、
以前続けて相戸岳に登ってあまりの急登に懲りたので、今回はもう少し手軽なこの山へ。

金華山(稲葉山)
CIMG9533.jpg
4年前にも訪れており、その際は2回登っている。

その時のレポはコチラ↓↓
金華山(329m)馬の背・七曲りコース
金華山(329m)百曲り・めい想の小径

私のことだからてっきり、こんな山あんな山だと思われたかもしれないが、
ちゃんと山登りです(笑)
本当は、単にみのや食堂の営業時間に間に合わなかったのは内緒。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2013年12月3日(火) 晴れのち曇り

七曲り登山道金華山を下り、岐阜公園へ。
でも時刻はまだ9時前だし、最近1日に3回も文殊山に登られた
ドM、ストイックハイクの先達、あつぷりさんにあやかり、
もう1回登ることにする(笑)
今度は百曲り登山道で登り、めい想の小径で降りることにしよう。

9:00 金華山登山口(百曲り登山道)(標高約18m)
IMG_3782.jpg
百曲り登山道も、馬の背登山道同様1100mと距離が短い反面、急登が待ち構えているので、
健脚向きのコースとされている。
... 続きを読む
2013年12月3日(火) 晴れのち曇り

このところ福井はパッとしない天気が続き、今日も雨が降ったり止んだりの冴えない予報。
一方太平洋側は晴れマークが出ている。
という訳で、以前から登ってみたかったお山に登るべく、岐阜県に遠征しよう!

金華山
IMG_3692_20131203204306c89.jpg
かつての呼び名、稲葉山の方が通りがいいだろう。
美濃の戦国大名斉藤道三の居城(稲葉山城)があった山で、現在は岐阜市民の憩いの場になっている。
標高わずか329mの低山だが、濃尾平野の端部にポツンと聳え立ち、かなりの存在感を出している。

実は金華山には5年前に1度登っているが、その時は山登りなんて全く眼中になかったので、
金華山ロープウェイ(往復1050円)を利用した。今回はもちろん、徒歩で登ってみよう。
... 続きを読む