2016年7月30日(土) 曇りのち強雨

今日は満を持してこの山へ。
別山(2399m)
CIMG6591.jpg
※7月19日に砂防新道の甚之助小屋から撮影。
白山の隣にある山で、6月に登った白山釈迦岳(2053m)と合わせて
白山三山とも呼ばれる。

このところ天気や通行止やらでなかなか登れなかったが、明日はまずまずの予報。
20160730bessan.png
崖崩れで通行止だった別山市ノ瀬道(チブリ尾根)も、22日15時に解除された。

別山には山登りを始めた5年前に1度、南竜経由で登っている。
また昨年、剱岳早月尾根の鍛錬として、チブリ尾根経由で挑戦したが、
バテバテでチブリ小屋で敗退する情けない結果になった。
今回は昨年のリベンジも含めて、チブリ尾根に再挑戦します(笑)
... 続きを読む
スポンサーサイト
2015年8月15日(土) 快晴

世間はお盆休みのようだが、私には関係なく通常通りの休み(涙)
先週に引き続き白山に登ろうかと思ったが、お盆休み期間中で激混みが予想される。
それじゃ手近で静かな山ということで、日帰りで別山(2399m)に登ってみよう。
DSCN9744.jpg
山登りを始めた4年前に1度登っており、その際はテン泊で南竜ヶ馬場経由で登った。
なおブログトップの白山の画像は、その際に別山山頂から撮影したものです。

別山への登山ルートは以下の3つ。

①砂防新道~南竜道~南縦走路
(片道約9.6km、標高差約1139m。標準コースタイム(CT)は登り約5時間40分、下り約4時間)
別当出合から砂防新道を登り、南竜分岐から南竜ヶ馬場経由のルート。

②別山市ノ瀬道
(片道約9.4km、標高差約1569m。CTは登り約5時間40分、下りは約3時間40分)
市ノ瀬からチブリ(千振)尾根をひたすら登っていくルート。

③鳩ヶ湯新道~南縦走路
(片道約7.8km、標高差約1512m。CTは登り約6時間、下り約4時間50分)
福井の上小池から三ノ峰(2128m)を経由し縦走するルート。

別山は白山のすぐ隣にある山だが、ハイカーの数は段違いに少ない。
どのルートも10時間超の行動時間なので、ある程度足に自信がないと日帰りは厳しく、
また南竜を除けば避難小屋しかないこともあるのだろう。

①の南竜経由は一番標高差が少なく水場も多いのだが、途中まで砂防新道と重なるため、
ハイカーも多く、今日は別当出合までシャトルバスを利用しないとならない。
③の三ノ峰経由は一番距離が短いが、標高差があるので急登が連続。
しかも三ノ峰から先はアップダウンもあるので、私の実力ではかなり厳しい。
という訳で残った②の別山市ノ瀬道で登ってみることにする。
... 続きを読む
2011年9月7日(水)

寒さのせいで、ほぼ1時間置きに目が覚める。
フリースやカッパまで着込んでみるが、まだ寒い。
9月だからと白山をナメていた私。やはり標高2000mの高地なんだ。
... 続きを読む
2011年9月6日(火)

8月の山行は、2度の白山を含め合計6座。
すっかり山歩きの虜になってしまった私(笑)
白山テン泊2日目の際、天候のせいで断念した【別山】(べっさん:2399m)。
先日同僚が日帰りで登っており、私も無性に登りたくなる。

別山への登山ルートは主に3つ。
... 続きを読む