2015年3月31日(火) 晴れ

さすがに先ほどの2座だけでは全然物足りないので、3座目に向かいます(笑)

(三峯)城山(みつみねしろやま)
DSCN6182.jpg
福井市と鯖江市に跨る山でこの山も地図表記上は城山だが、便宜上三峯城山と呼ばれている。
お気づきになられたかもしれませんが、今日は城山づくめのハイクです(笑)
... 続きを読む
スポンサーサイト
2013年10月19日(土) 曇り

文殊山山頂で見かけた県民登山大会(ふくい県民スポーツ祭)のポスター。
一乗谷から出発して砥山(といしやま)(465m)に登り、そこから山稜を縦走して4月に登った三峯城山(404m)を経て鹿俣(かなまた)町に降りるコースを歩くようだ。

一乗谷は古くから良質の刃物用砥石が産出し、昭和30年代まで採掘されていた。
朝倉氏遺跡からも多数の珠砥石が発掘されており、砥石が採れる山なのでこう名付けられたらしい。
砥山には以前から登ってみたかったので、是非参加しようと思っていたのだが、明日は生憎仕事。
う~ん、参加できないのなら、ひと足先に登ってみよう(笑)

でも問題なのは、登山口の場所コースの状態などの詳細がほとんど分からないこと。
数少ないネット情報や開催要項から推測するに、登山口が一乗滝の奥にある砥石切り出し場跡付近にあるらしい。
カシミールからプリントアウトした地図を準備。
まぁ、明日は100名の参加者が登るようなので、登山口付近には何らかの目印もあるだろう。
... 続きを読む
2013年4月2日(火) 曇り時々晴れ

先日NeNeさんから出されたミッションを無事クリアした報告をしたところ、
新たな指令が下った。
「では、次の課題を出しておきましょうか。戸口(とのくち)のトンネル付近で「三峯山」の標示を見つけました。後で調べたら三峯城址があったそうで、林道の途中に戸口滝(刀那の滝)と言うのもあるそうです。気が向いたら、先発隊で調査お願いしておきます。」

IMG_7237.jpg
先日大平山から戻る際に戸口トンネルを通ったのだが、奇遇にも私も以前からこの三峯山(城山)の看板が気になっていた。 ラジャー! 行って参ります!(笑)

三峯山(みつみねやま)は文殊山から尾根続きに5kmほど離れた山で、鯖江市側の金谷、西袋、上戸口の各集落から伸びる3つの尾根が山頂で合流することから、こう呼ばれるようになったとされる。
また正式名称は城山(404m)で、南北朝時代に南朝方の山城がここに築かれたことに由来する。
福井県内には数多くの城山と称する山があるので、通常、三峯山と呼ばれることの方が多い。
... 続きを読む