2016年10月11日(火) 曇り一時晴

先週は天気がイマイチだったが、秋雨前線が南下し秋本番が到来。
朝晩はめっきり冷えるようになった。

白山
CIMG7687.jpg

前日てんきとくらすで白山の登山指数を確認したところ、オールA
20161011hakusan.png
今年の紅葉はハズレだが、これは行くしかないだろう。。。

紅葉が石川県側より多少マシと思われる岐阜県側の平瀬道から登ろうと思ったが、
10月5日に発生した県道の路肩崩壊により、6日から全面通行止
復旧のメドはたっておらず、おそらくこのまま冬季閉鎖になるのだろう。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2016年9月16日(金) 曇り

巷ではシルバーウィークで土曜日から三連休のようだが、
私には全く関係ありません(涙)
だがこの三連休、秋雨前線や台風の影響であまり天気が良くない予報。
自分が仕事なので、チョッと溜飲が下がった感じ Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

白山
CIMG7311.jpg
そろそろ紅葉の便りが聴こえてきており、前回から2ヶ月ぶりとご無沙汰。
心配だった天気も曇が多いが、登山指数はオールA
20160916hakusan.png
本当にAなのかな??
... 続きを読む
2016年7月30日(土) 曇りのち強雨

今日は満を持してこの山へ。
別山(2399m)
CIMG6591.jpg
※7月19日に砂防新道の甚之助小屋から撮影。
白山の隣にある山で、6月に登った白山釈迦岳(2053m)と合わせて
白山三山とも呼ばれる。

このところ天気や通行止やらでなかなか登れなかったが、明日はまずまずの予報。
20160730bessan.png
崖崩れで通行止だった別山市ノ瀬道(チブリ尾根)も、22日15時に解除された。

別山には山登りを始めた5年前に1度、南竜経由で登っている。
また昨年、剱岳早月尾根の鍛錬として、チブリ尾根経由で挑戦したが、
バテバテでチブリ小屋で敗退する情けない結果になった。
今回は昨年のリベンジも含めて、チブリ尾根に再挑戦します(笑)
... 続きを読む
2016年7月19日(火) 晴れ

世間では三連休だったが、私は平常通りの仕事(涙)
なかなか連休が取れないので、今日も日帰りハイク

白山方面の登山指数を確認すると、なんとオールA!
20160719hakusan-weather.jpg
これまで何度も騙されてきたが、今回は多分大丈夫だろう・・・

当初、前回断念した別山(2399m)にチブリ尾根から登るプランを立案。
念のため白山ベストガイドで情報を確認すると、

info_hakusan20160713.jpg
なんですとー ヽ(; ゚д゚)ノ
別山市ノ瀬道(チブリ尾根)の登山口(猿壁)近くで崖崩れが発生!
復旧作業のため、市ノ瀬~御舎利山間が当分の間通行止になってしまった。
仕方ないので南竜経由も視野に入れつつ、急遽白山に変更を余儀なくされる。
... 続きを読む
2016年7月8日(金) 曇り時々雨のち暴風雨
2016年7月9日(土) 雨

久しぶりに連休が貰えたので、遠征に行こうかとも思ったが、
ボーナス前で財布の中も淋しいので近場の白山テン泊に決定!
南竜で1泊し、しばらく登れていない別山にも行けるといいのだが・・・

出発前にてんきとくらすで2日間の予報を確認すると、初日はまずまずの天気。
20160708hakusan.png
でも天気は下り坂で、夕方から登山指数はC
2日目は終日で、登山指数はC
白山テン泊の場合、初日は南竜までなので遅い出発のことが多いが、
初日で白山か別山に登ってしまい、2日目は下山にする計画にした。
残念ながら2日間とも好天とはいかないが、初日がまずまずなのでヨシとしよう。
... 続きを読む
2016年6月18日(土) 晴れ

4日前、今年2回目の白山に挑戦したが、またしてもてんきとくらすに裏切られ、
室堂で引き返すことになった。
リベンジしようと土曜日の天気を確認すると、オールA
20160618hakusan01.png
さすがに今回は裏切られないだろうと、一度は白山行きを決めたが気になることがある。

それは最近ブロ友さんたちが軒並み登られているこの山。
白山三山(白山・別山・白山釈迦岳)の1つの、白山釈迦岳(2053m)
CIMG6111.jpg
オオサクラソウの群生で有名で、白山一帯では釈迦岳付近にしか咲かない。
オオサクラソウは今がまさに旬で、この時期を逃すと来年までお預け。

ただここで1つ大きな問題がある。
それは今回のコースのハードさ
登山口のある市ノ瀬から白山釈迦岳までは片道約8km
オオサクラソウの群生地はまだ更に先で、しかもアップダウンもある。
往復20kmとこれまで経験したことのないロングコースで、累積標高差も2100m超
健脚なこの方でもヘロヘロになったこのコース、ヘタレな私が本当に踏破できるのだろうか??
一度は諦めかけたが、無謀にも挑戦することにした。
あっこちゃんにも会いたいし・・・
... 続きを読む
2016年6月14日(火) 曇りのち雨

ようやく北陸地方も昨日(13日)梅雨入り
これから約1ヶ月間、冴えない天気が続くのかと思いきや、今日は曇り時々晴れの予報。
お山の天気も確かめてみると、白山は登山指数Aの予報。
この好機を逃すべく、ソッコーで今年2回目の白山行きを決定。

4時に起床し、自宅を出発。
旧上志比村(永平寺町)付近から雨が降っていた。大丈夫か??
... 続きを読む
2016年5月2日(月) 快晴

暖冬だったせいか今年の白山は、麓から肉眼でも分かるほど雪解けが早い。
そのせいか、例年は5月中旬から下旬に開通する県道石川白山公園線(市ノ瀬~別当出合)も、
今年はなんと!昨年より1ヶ月も早い、4月28日(木)開通したとの報せが届く。

すぐにも飛んでいきたかったが、生憎土日は仕事(涙)
開通直後の休みとなった2日(月)は、登山指数がだが、それ以外は軒並みC

これは登るしかない!

CIMG4604.jpg
何度も裏切られている”てんきとくらす”だが、今回は予報が的中することを祈りつつ
今年初めての白山へ。
例年、GW明けとなる別当出合の吊り橋の踏み板も20日に設置されたそうだ。
ちぇっ、踏み板のない橋を渡りたかったのだが(ウソ)
... 続きを読む
2015年10月6日(火) 晴れのち曇り

5時半に起床。
昨夜甚之助小屋に遅着の男性が遅くまでゴソゴソしていたので、
軽い殺意を覚えたがなんとか思い留まる(ウソ)

小屋はテントよりマシだが、放射冷却現象のせいで朝方はかなり冷え込んだ。
今回防寒関係はシュラフにジャージ上下、薄手のウインドブレーカー、カッパしか持ってこなくて、
全部着込んでも寒く、もう1枚毛布を借りてなんとか凌げた。

DSCN0740_20151009175600235.jpg
別山方面には雲もなく、男前のお姿を見せてくれている。
程なくご夫婦も起きてこられた。
... 続きを読む
2015年10月5日(月) 晴れ時々曇り

三輪山ハイクの翌日、溜まった仕事で帰りが遅くなり、帰宅後も撮った写真を整理したり、
レポの下書きなどあれこれ忙しく、あっという間に時間が過ぎていく。
明日、明後日も連休だが、このところ遠征が続いたので大人しく自宅でレポ作成でもしようかと思ったが、
てんきとくらすで両日の白山の予報を確認すると、オールA

hakusan_weather20151005.jpg
せっかくの連休で、しかも好天の予報なのに、自宅に居るのはやはりもったいない。
泊りがけで白山か別山に行こう!

だが高山はそろそろ冬の足音が聞こえてきており、朝晩はかなり冷え込む時期。
テン泊だとしっかり防寒対策を施さないないとならないし、何より荷物が重くなる。
避難小屋泊まりであれば、テントより断熱性があり、荷物もだいぶ減らせる。

白山に登るのなら、砂防新道の甚之助小屋か観光新道の殿ヶ池小屋
別山に登るのなら、チブリ尾根のチブリ尾根小屋か鳩ヶ湯新道の三ノ峰小屋が選択肢となる。

殿ヶ池小屋は昨年建て替えられてリニューアルしたばかりなので、気持ちが少し惹かれたが、
甚之助小屋以外は水場がないので水を担ぎ上げなくてならず、チブリ尾根小屋や三ノ峰小屋の場合は
その後も補給できないので丸2日分が必要。

その点、甚之助小屋の場合、水場やトイレ(水洗)があり、2日目は室堂や南竜でも補給できる。
別山にも南竜経由でピストン可能で、しかも小屋までの所要時間も2時間20分(標準)と一番短い。
(参考)別当出合~殿ヶ池(3h)、市ノ瀬~チブリ尾根(3h10m)、上小池~三ノ峰(4h10m)

という訳で、甚之助小屋泊まりで別当出合に向かうことにする。
... 続きを読む