2016年6月28日(火) 雨一時曇り

最近、ブロ友さんたちがこぞって天女花詣で登られているこの山。

銀杏峰(げなんぽ)
CIMG6192_201606291344160f4.jpg
昨年初めてその優雅な姿を目にしたが、今年は休みと天候が合わずまだ拝謁できていない。
この日もすっきりしない予報で、傘マークもチラホラ。
そろそろ終盤のようだが、まだ蕾も数株あるとのことなので駄目元で登ってみることに。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2015年6月20日(土) 曇り

ようやく昨日(6/19)北陸地方も入梅
昨年(6/5)よりは2週間、平年よりも1週間遅れと随分遅かった。
前日てんきとくらすで白山の天気を確認すると、早朝は登山指数Bだが、9時過ぎからの予報。
でも今回の予報は怪しい感じがする。今まで伊達にこのサイトに裏切られていませんから(笑)

銀杏峰(げなんぽ)
DSCN8234.jpg
※下山後に撮影
結局白山を回避し、お目当ての花を求めてこの山に決定。
ブロ友さんのレポではそろそろ終盤のようだが、まだ大丈夫だろうか・・・
... 続きを読む
2014年10月25日(土) 快晴

♪ゲナゲナポー ゲナゲナポー ゲナゲナポッポ ゲナゲナポー
くいーん・みっくすじゅーすの歌う、♪銀杏峰の唄です(大ウソ)

今回の紅葉ハイクは、銀杏峰(げなんぽ)(1441m)
DSCN3225.jpg
昨年の同じ時期に中島コース(親水古道)で登ってみたが、夜更しのせいでスタートが遅れたのと睡眠不足でバテバテで、山頂まであと僅かという地点でタイムアップで引き返した。
今回は1年越しのリベンジハイクです!
... 続きを読む
2013年10月22日(火) 晴れ一時曇り

今回のハイクは、紅葉を愛でに大野市にある銀杏峰(げなんぽ)(1441m)へ。

一昨年名松コースで登っているが、今回は中島コース(親水古道)で登ってみよう。
大野親岳会の方々によって平成19年に復活した古くて新しい登山道で、一度登ってみたかった。
genanpo-nakajima.jpg
(上記コース図は大野親岳会のHPから転載させていただきました。)
片道5.4km・標高差約1027mと名松コース(片道約3km・標高差約971m)よりハードなコースのようだが、果たして大丈夫だろうか?

当日起床すると、8時。やべぇ~ 寝坊した(汗)
前日CSの映画に見入ってしまい、寝たのが4時半だったのがマズかった。

さて、どうしよう? 今から急いで準備して登山口に向かっても9時半。
親岳会のHPによると、標準コースタイムは登りが約3時間、下りが約2時間
でもこれはかなり早めのタイムで、しかも休憩タイムは含まないようだ。
亀足の私の場合、登りに最低4時間はかかりそうで、山頂での休憩時間も含めると総行動時間は約7時間。となると、下山終了時刻は16時半と日没ギリギリ。
今回は中止し別のお山にしようかとも思ったが、次の休みは台風の影響で天気が悪そうなので、計画通り登ってみることにする。
... 続きを読む
2011年8月24日(水)

緩めのハイクが続いたので、今日は少しがっつりしたハイクをしよう。
という訳で選んだ山が【銀杏峰】(1441m)
大野市の南西部、道元禅師ゆかりの宝慶寺の南にそびえる標高1441メートルの山で、
”ぎんなんみね”ではなく、”げなんぽ”と呼ぶ。
山名は、かつてこの山中でを産出していたことに由来するとも言われている。
先々週、冠山に登った際にも、頂上からその山容を拝むことができた。
... 続きを読む