2017年4月21日(金) 曇りのち晴れ

舟伏山を降りて2座目に向かうべく、R256で岐阜市方面を目指す。
新たなさくらちゃんバッジGETのため、相戸岳釜ヶ谷山にしようかとも思ったが、
以前続けて相戸岳に登ってあまりの急登に懲りたので、今回はもう少し手軽なこの山へ。

金華山(稲葉山)
CIMG9533.jpg
4年前にも訪れており、その際は2回登っている。

その時のレポはコチラ↓↓
金華山(329m)馬の背・七曲りコース
金華山(329m)百曲り・めい想の小径

私のことだからてっきり、こんな山あんな山だと思われたかもしれないが、
ちゃんと山登りです(笑)
本当は、単にみのや食堂の営業時間に間に合わなかったのは内緒。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2017年4月21日(金) 曇り時々晴れ

このところ天気に恵まれないが、久しぶりに県外へ遠征しよう。
色々悩んだ結果、この山へ。

舟伏山
CIMG9498.jpg
岐阜県山県市にある山で、この時期に咲くイワザクラで有名。
一昨年の今頃に登って以来、3回目の訪問となる。
... 続きを読む
2015年12月5日(土) 曇りのち晴れ

今日も福井の天気予報は傘マーク
前回は天気の良い関ヶ原の古戦場を巡ったが、時間の関係で寄れなかったところもあり、
今回も岐阜県のお山へ。

菩提山(ぼだいさん・ぼだいやま)
CIMG0888.jpg
関ヶ原の隣の垂井町にある山で、戦国の知将竹中半兵衛(重治)公の居城菩提山城があった。
R21から菩提山方面には、間に東海道本線や相川があり、道も多少入り組んでいて分かり難いので、
関ヶ原バイパス(R21)の野上北交差点から県道53方面に向かう方が分かりやすいです。
... 続きを読む
2015年12月1日(火) 晴れ

松尾山を降りて最後に向かったのは笹尾山
CIMG0837-001.jpg
西軍の実質的な総大将、石田治部少輔三成が本陣を置いた場所である。
... 続きを読む
2015年12月1日(火) 晴れ

次に向かったのは関ヶ原の南西部に位置する松尾山
CIMG0872.jpg
西軍の小早川秀秋軍約1万5000人が陣取ったところで、秀秋の裏切り行為により
善戦していた西軍はたちまち壊滅状態に陥り、やむなく敗走したのはあまりにも有名。
... 続きを読む
2015年12月1日(火) 晴れ

次に向かったのはR21沿いにある桃配山(ももくばりやま)
CIMG0776.jpg
南宮山の北西麓で、東軍総大将、徳川家康公が最初に陣所を置いたところとして有名。
看板や幟が立っているので以前から知っていたが、訪れるのは今回が初めて。
... 続きを読む
2015年12月1日(火) 晴れ

”北陸の山が雨なら、太平洋側の山に登ればいいのよ”
 byマリー・アントワネット

福井は平野部の積雪こそないが、冷たい氷雨が降る毎日で、今日も冴えない感じ。
雪なら喜んで登るのだが、雨だとテンションだだ下がり。
そこで天気の良い太平洋側の山に登るべく、岐阜県関ヶ原へ。

南宮山(419m)
CIMG0870.jpg
古くは”不破山”、”美濃のお山”、”美濃の中山”とも呼ばれたが、一躍有名になったのは
関ヶ原の戦いの際、西軍の毛利勢がこの山に陣所を敷いた。
毛利勢は西軍に組していたが、合戦中は終始傍観して戦いに加わらず、西軍敗北の一因となった。
... 続きを読む
2015年4月18日(土) 快晴

春は三寒四温というが、このところ晴れた日は1~2日しかなく、
その日がなかなか休日にならない。
土曜日は久しぶりに快晴の予報なので、遠征してみることに。
遠征先は岐阜県山県(やまがた)市にある舟伏山(1040.3m)
DSCN6530.jpg
昨年11月山県三名山めぐりの第1弾として登った山で、今回が2度目。
山名はその名の通り”舟を伏せたような山容”に由来する。
前回は記念品のさくらちゃんグッズ目当てと少し不純な動機で登りましたが、
今回はさくらちゃんが一押しのイワザクラがお目当てです。
本当は4月14日(さくらちゃんの誕生日)に登ろうと思っていたんですが、
天候不順でこの日に順延となりました(笑)
... 続きを読む
今日帰宅したら待ちかねた郵便物が届いていました。
差出人は山県市役所
DSCN4022.jpg
先月登った山県三名山の名山めぐりの認定証景品が届いたのだ。
3座とも先月に登っておいて本当に良かった。1週遅れていたら、雨や雪で挫折していたかも。
... 続きを読む
2014年11月30日(日) 晴れのち曇り

山県三名山めぐりのラストは、釜ヶ谷山(かまがたにやま)(696.0m)
DSCN3838.jpg
旧伊自良村長滝地区にある山で、その名の通り”お釜を伏せた”ような丸みを帯びた山である。
前回の2座(舟伏山相戸岳)の後遺症(筋肉痛)はほぼ治まったが、この山もかなりの急登が待ち受けているらしい。。。
... 続きを読む