2014年6月21日(土) 曇り一時雨

三ノ峰(2128m)、経ヶ岳(1625m)、荒島岳(1523m)

私がこれまで登った県内の山で、この3つはしっかり体調を整え、
絶対登るぞ!という強い覚悟で臨まないとならない。
三山に共通するのは、登りの標準コースタイムが約4時間
標高差が1000m超(経ヶ岳は青少年の家から975m)で、
しかも県内有数の急登が待ち構えているという点。
いずれもハードな山だが、山頂からの絶景、多種多彩な高山植物が、
ハイカーを魅了して止まないのがこの山。

三ノ峰(2128m)
DSCN0900.jpg
山頂まで5km、標高差約1078m、標準コースタイム登り4時間10分、下り2時間30分と、
3山の中では一番ハードと言われている。
途中に水場もほとんどないので水も全て自分で担がなければならず、
私見ながらこの3山を日帰りできれば、白山(2702m)日帰りの方が余裕に感じると思う。

もちろん覚悟だけで日帰りできるほど甘い山ではなく、しっかりした計画準備も必要。
三ノ峰には過去2回挑戦しているが、初めての挑戦だった前々回は剣ヶ岩(1670m)でリタイア。
そのリベンジの前回に無事登頂できたが、これは避難小屋泊の2日がかり。
今回の日帰り再挑戦で、本当のリベンジとなるか。。。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2012年9月23日(日) 雨のち曇り

夜中目が覚める。よく寝たな~ 何時だろう?
うん? まだ23時?!

その後も何度か目が覚めたが、まだまだ外は真暗。
夜半からは予報通り雨が降り出し、屋根を叩く雨音が小屋内に響く。

5時頃になり、みんなゴソゴソし始めたので、私も起きることにする。
毛布のおかげでぬくぬくとよく眠れ、とても助かった。
... 続きを読む
2012年9月22日(土・秋分の日) 晴れのち曇り

7月に途中敗退した三ノ峰(2128m)。
なんとしてもリベンジしたい!
IMG_3463.jpg
8月にホームの文殊山や白山テン泊、今月は焼岳、御嶽山と鍛錬してきたつもりだが、
日帰りではまだチョッと不安。ちょうど連休が取れたので、小屋泊で登ってみよう。
... 続きを読む
2012年7月27日(金) 晴れ

いや~、今年の夏は暑い!

梅雨明けから、雨らしい雨が少なく、猛暑日もしくは真夏日が続く福井。
低山ハイクは猛暑との闘いになるので、この時期は涼しい高山ハイクがふさわしい。

ということで、今回のハイクは、白山連峰の南端、三ノ峰(2128m)に決定!
IMG_2678.jpg
福井県に登山口のある最高峰の山だが、山頂は福井県でなく、石川・岐阜県にまたがっている。
なお福井県の最高地点は、以前は「打波ノ頭」と呼ばれた、越前三ノ峰(2095m)。
元来は越前・加賀・飛騨の三国の境であることから、三峰と呼ばれたようだが、
岐阜県石徹白(いとしろ)から続く美濃禅定道にあたり、一ノ峰(1839m)、
二ノ峰(1962m)に続く峰として、三ノ峰と呼ばれるようになったとも謂われる。
ちなみに石徹白地区は昭和33(1958)年までは福井県だったが、
経済上の繋がりの大きかった岐阜県に編入された。

昨年から登りたい山だったが、昨年は土砂崩れによる通行止めが続き、断念。
また本当は先週の日曜日に登る予定だったが、大雨警報が発令中の荒天で、やむなく中止となった。
... 続きを読む