2017年6月20日(火) 晴れ

なかなか入梅しない北陸地方だが、いよいよ水曜辺りから入梅しそうな感じ。
※6/21に北陸地方の梅雨入りが発表されました。
今日は最後の貴重な晴れ間なので、どの山に行こうか悩む。

先日空振りだった天女花目当てに銀杏峰も考えたが、2日しか経っていないので微妙。
他に能郷白山や夜叉ヶ池なども頭をよぎるが、この山へ。

冠山
CIMG1067_201706211131573f9.jpg
両白山地の南部、越美国境にまたがる山で、日本三百名山
その山容から”福井のマッターホルン”とも呼ばれる。
6年前に登って以来、随分ご無沙汰となっている。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2017年5月2日(火) 晴れ

暦が代わり、皐月5月
巷では最大9連休という羨ましい方もいるようだが、私には全く関係ありません(涙)

今日は終日快晴の予報なので、越前五山泰澄スタンプ巡りへ。

越知山(おちさん)
CIMG9942.jpg
695(大化元)年、泰澄大師が幼少(13歳)の頃に夢のお告げで開山。
北陸最古の修験霊場として、かつて山中には多くの堂宇があったとされる。

今回のスタンプ巡りにあたって、吉野ヶ岳や日野山はセルフ押印できたが、
越知山は越知神社の宮司が在宮時のみと記載されており、
この日に宮司がおられるかどうかが一番の心配
せっかく登ってきたのに、宮司不在で押印できないとなればあまりにも悲し過ぎる。
... 続きを読む
2017年4月29日(土・昭和の日) 晴れ時々曇り

今週から始めた越前五山泰澄スタンプ巡り
4月現在、スタンプ押印可能な山は先日登った吉野ヶ岳(547m)と
25日から始まったこの山だけ。

日野山
CIMG9842.jpg
期限はまだ十分あるが、いつ”山に行くのがかったるい症候群”が再発しないとも
限らないので、登れるうちに登っておこう(笑)
前日の予報では、気圧の谷が通過するので突然の雷雨があるということだったが、
10時を過ぎても外はまずまずの天気。ちくしょー 騙された。
... 続きを読む
2016年8月23日(火) 晴れ

テン泊ハイクの鍛錬のため、前回の鬼ヶ岳(533m)に引き続き、
今回も猛暑の中、テン泊装備を担いでの鍛錬ハイクです。

日野山
KC4F0052_20160824105956859.jpg
昨年10月に登って以来で、今年初めて。
鬼ヶ岳や三床山から比べると少しキツいので、なかなか足が向きません。
いつもの荒谷コースでなく、敢えて距離の長い萱谷(かやだん)コースをチョイス。
なおデジカメが修理中のため携帯で撮影しており、一部見辛いモノがあるのはご容赦を。
... 続きを読む
2016年8月20日(土) 曇りのち晴れ

9月に3連休が貰えることになったので、テン泊ハイクにいくつもり。
その歩荷訓練も兼ねてこの山へ。

鬼ヶ岳
CIMG7218.jpg
当初は日野山に登るつもりだったが、自宅付近は朝方まで雨が降っていたので、
出発が遅れて鬼ヶ岳に変更となった。
... 続きを読む
2016年7月23日(土) 晴れ

鬼ヶ岳を降りて一度は帰宅の途につくが、まだ時刻は14時を過ぎたところ。
体調はまずまずで、これならもう1座行けそうだ。
文殊山、鬼ヶ岳とくれば、やはりこの山は外せないでしょう。

三床山
CIMG6758.jpg
個人的にこの3座が福井県の里山三名山だと思っている。
2座から比べると知名度やハイカーの数ではかなり劣るが、手軽に登れて
コースバリエーションも豊富。
今回は久しぶりに石生谷(トンネル)コースで登ってみよう。
... 続きを読む
2016年7月23日(土) 晴れ

最近この方この方文殊山鬼ヶ岳を1日に2度も登っている。
まだ若いのに、アタマがおかしくなったのだろう 可哀想に・・・(ウソ)
移り気なAB型の私は、同じ山に2度も登るんじゃなく、別の山に登りたい。

鬼ヶ岳
CIMG6715.jpg
最近、西鬼ヶ岳に続くルートが開かれたようなので、こちらにも寄ってみたい。
ちなみに鬼ヶ岳を5回半登ると、早月尾根で剱岳に登るのとほぼ同じ距離・標高差です(笑)
... 続きを読む
2016年6月6日(火) 曇りのち雨

そろそろ梅雨入りだが、北陸はまだ発表されていない。
これから1ヶ月ほどすっきりしない天気が続くようで、山選びと天気が難しい。
今日も曇りのち雨の予報なので、近場のこの山へ。

鬼ヶ岳
CIMG5819.jpg
正月に登って以来半年ぶりと、随分御無沙汰している。
山頂まで1時間程度の里山だが、急登が続くので白山登山の鍛錬にちょうど良い。
... 続きを読む
2016年4月23日(土) 晴れのち曇り

マーシンでお腹を満たした後は、さすがに文殊山だけだと物足りないので、
すぐ近くの三床山へ。
CIMG4435.jpg
三床山には石生谷(いしょうだに)コース、和田コース、西大井コース、佐々生(さそう)コースなど
いくつかのコースがあり、石生谷コースが一番ポピュラーだが、駐車スペースが小さく、
土曜日ということで3台停められない可能性もあるので、旧朝日町(越前町)側の
佐々生コースで登ることにする。
... 続きを読む
2016年4月15日(金) 晴れ一時曇り

朝起きると、TVでは軒並み、熊本の地震関連のニュース。
昨夜は9時前に就寝したので、朝気付いてビックリ!
昔行ったことがある熊本城が無残な姿になっており、被害の凄まじさを改めて感じる。
謹んでお悔やみ申し上げるとともに、一刻も早く復旧できることをお祈りします。

今朝も晴れていたので山に行こうと外に出てみると、自宅前でもかなりの強風
1000m超の山に行くつもりだったが、麓でこんな強風だと山頂付近は台風並みかも。
そこで行き先を変更して、久しぶりにこの山へ。

ホノケ山
CIMG3902.jpg
かつて都や府中(武生)へ異変を知らせる狼煙(のろし)台があったからとされ、
火ノ気の意味も含まれていることから、穂ノ気山とも呼ばれていた。

2年前の秋に登って以来のご無沙汰で、先日火燈山で再会したNさん御夫婦と
3年前に初めてお会いしたのもこの山。
瓜生野からの塩の道にしようかとも思ったが、今回も奥野々コースをチョイス。
... 続きを読む