2016年12月2日(金) 曇りのち晴れ

暦が替わって師走12月
年々月日が経つのが早く感じるのは、歳をとったせいなのかな(笑)
年間99座目文殊山から3週間も足踏み状態が続く。
仕事が忙しかったこともあるが、山に行けないほどではなく、
晴れた休日でも山に行きたいという気力がなかなか湧いてこなかった。

しかし久々に貰った連休。天気もまずまずのようだ。
記念すべき100座目として鳥取県にある伯耆大山を選んだのだが、

・3週間、山に登っていないので、イマイチ本調子ではない。
・福井から片道400kmあるので、初日だと長時間の運転後のハイクとなる。
・初日より2日目の方が天気が良い予報。

などの理由から、初日は途中の軽めの山に登って、鳥取県まで移動。
2日目に大山に登ることにした。
そこで初日のハイクに選んだのがこの山。

大江山(千丈ヶ嶽)(832m)
CIMG8738.jpg
京都府福知山市、宮津市、与謝野町に跨る山塊で、酒呑童子伝説で有名。
新・花の百名山にも選定されている。
なお厳密には大江山という山は存在せず、広義では鍋塚(763m)、鳩ヶ峰(746m)、
千丈ヶ嶽(832m)、赤石ヶ岳(736m)などの連山の総称で、狭義では最高峰の千丈ヶ嶽を指す。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2015年11月6日(金) 晴れ

久しぶりに連休が貰えたので、遠征へ。
紅葉シーズンを迎えているが、500m以下の低山はまだ走りだし、1000m超は既に終了。
割と近くて、紅葉が見頃で、そこそこ登り甲斐がある山と言えば・・・

愛宕山(924m)
DSCN1675_201511081149432b3.jpg
京都盆地の北西端、右京区と亀岡市に跨る山で、比叡山と並んで古来より信仰の対象とされている。
山頂にある愛宕神社は全国に約900社ある同社の総本社で、3月に登った東京の愛宕山(25.7m)
もその一つ。
... 続きを読む
2014年2月25日(火) 曇り時々晴れ

ポンポン山を降りてまだ正午前。
これで今回の遠征計画は全て消化したが、まだもう1座ぐらい登れそう。
近場で何かイイお山はないかな。。。 

天王山(てんのうざん)(270m)
IMG_5235_20140301203715aee.jpg
京都府と大阪府の境界に位置し、地峡になっていることから古来より交通の要所とされてきた。
この地で繰り広げられた山崎の合戦で、秀吉の天下取りを決定付けたことから、「天下分け目の天王山」という表現が生まれたことでも有名。
... 続きを読む
12:36 大文字山火床(標高340m)。
DSC05839.jpg
ちょうど【大】の字の横棒(第一画)にあたり、眼下には千年の都、京都市街が広がる。
... 続きを読む
2012年3月30日(金) 晴れ時々曇り

カタクリを見に文殊山に登ろうかと思ったが、開花予想はまだ1週間ほど先。
それなら今日はチョッと足を伸ばして、観光も兼ねて前から登りたかった山へ遠征しよう。
今回の遠征先は、京都にある【大文字山】(465m)。
dai2002.jpg
京都の夏の風物詩として有名な、五山送り火大文字のある山である。
... 続きを読む