2016年9月3日(土) 晴れ

山ヤ初級卒業の検定を兼ねた2泊3日の槍ヶ岳ハイク
片道22kmという長丁場の中、天気にも恵まれ、無事に日本第5位の頂に立つことができた。

ここまでの山行の様子はコチラ↓↓↓
槍ヶ岳(3180m)槍沢コース プロローグ
槍ヶ岳(3180m)槍沢コース1日目その1(上高地~横尾)
槍ヶ岳(3180m)槍沢コース1日目その2(横尾~ババ平)
槍ヶ岳(3180m)槍沢コース2日目その1(ババ平~槍の肩)
槍ヶ岳(3180m)槍沢コース2日目その2(山頂アタック編)
槍ヶ岳(3180m)槍沢コース2日目その3(ヒュッテ大槍編)

DSC02795_20160904152140334.jpg
ここまで長々とお付き合いいただきありがとうございました。
いよいよ大団円の下山編です。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2016年9月2日(金) 晴れ

2泊3日の槍ヶ岳ハイク
ヘタレの私が昨年の剱岳に続き、日本第5位の槍ヶ岳に登頂することができた。
山登りを始めた頃には夢にも思わなかったことから考えると、まさに感無量。

ここまでの2日目の様子はコチラ↓↓↓
槍ヶ岳(3180m)槍沢コース2日目その1(ババ平~槍の肩)
槍ヶ岳(3180m)槍沢コース2日目その2(山頂アタック編)

DSC02757.jpg
テントをババ平にデポしてあるので、これから戻らないとならないのか・・・
... 続きを読む
2016年9月2日(金) 晴れ

2泊3日の槍ヶ岳ハイク、いよいよ核心の山頂アタック編です。

2日目ここまでの様子はコチラ↓↓↓
槍ヶ岳(3180m)槍沢コース2日目その1(ババ平~槍の肩)

DSC02719_20160904151507aaa.jpg
腹ごしらえを済ませ、槍の穂先(大槍)の混雑状況を確認。
一時混んでいたが、また少し空いてきた感じなのでこの好機を逃すまい。
メインザックをデポし、サブザックとヘルメットを装着し槍の穂先に向かう。
... 続きを読む
2016年9月2日(金) 晴れ

2泊3日の槍ヶ岳ハイクの2日目です。

18kgのテン泊装備だが、初めての上高地で気持ちが高揚していたのか、はたまた
これまでの歩荷訓練の成果なのか、初日は標準CT通りで順調にババ平に到着。
あわよくば殺生ヒュッテまで行っちゃおうかとも思ったが、無理をせず予定通りババ平で宿泊。

1日目の様子はコチラ↓↓↓
槍ヶ岳(3180m)槍沢コース1日目その1(上高地~横尾)
槍ヶ岳(3180m)槍沢コース1日目その2(横尾~ババ平)

DSC02680_2016090415122005a.jpg
昨日はすっかり飲み過ぎて19時前にバタンキュー(古っ!)
今日はいよいよ槍ヶ岳への挑戦が待っている。
果たして結果はどうなったのか・・・
... 続きを読む
2016年9月1日(木) 晴れ

2泊3日の槍ヶ岳ハイク

天気に恵まれ、初めての上高地の絶景に感動しながら横尾(標高約1620m)に到着。
ここは槍ヶ岳を筆頭に、奥穂高岳、蝶ヶ岳、常念岳などの北アルプス南部の山々への
登山基地になっており、大勢の登山客で賑わっている。

DSC02581.jpg
ここまで11km歩いてきたが、まだ槍沢コース(約22km)の中間地点
しかも行程の標高差(1580m)のうち、まだ120mしか登っていない(汗)
つまり横尾が実質的な登山口で、ここから先がようやく本格的な登山となる。

今回は横尾から初日の宿泊地ババ平までの道中を紹介していきます。

なお横尾までの道中はコチラ↓↓↓
槍ヶ岳(3180m)槍沢コース1日目その1(上高地~横尾)
... 続きを読む
2016年9月1日(木) 晴れ

いよいよ迎えた2泊3日の槍ヶ岳ハイク
DSC02676.jpg

一番気になるのはやはりお天気
今年は台風が少ないと思っていたら、8月に9号、10号、11号と立て続けに襲来。
特に迷走台風だった10号の影響が直前まであったので、ずっと気になっていた。
何度も裏切られているとはいえ、頼りにするのはやっぱりてんきとくらす(笑)

前日(8/31)昼に3日間(9/1~3)の登山指数を確認したところ、
20160901YARI.png
初日(9/1)は最初はCだが、昼前からB→Aと好転。
しかし2日目(9/2)以降は軒並みCのオンパレード(大汗)

(う~ん、これはマズい・・・)
... 続きを読む
暦が変わって長月9月
ようやく半月遅れで、3日間のお盆休みを貰えることになった。
3日間とはいえ貴重な連休なので、県外の山に遠征しよう!

南アルプスや白馬三山縦走など色々候補が上がったが、今回選んだのはこの山。

槍ヶ岳
DSC02687_20160904151253a0a.jpg
日本第5位(3180m)の高峰で、日本百名山、新日本百名山、花の百名山。
ピラミダルな山容から”日本のマッターホルン”とも呼ばれ、ハイカー憧れの山である。

山登りを始めた5年前には、槍ヶ岳など一生縁のない山だと思っていたが、
昨年、同じくハイカー憧れの剱岳(2999m)に無謀にも挑戦し、なんとか登頂。
そろそろ山ヤ初級を卒業してもいい頃なので、今回挑戦してみることにした。
... 続きを読む
2016年8月9日(火) 曇り一時晴れのちガスガス&雨

立秋(8/7)を過ぎ、暦の上では秋になったが連日猛暑が続く。
里山は蒸し風呂状態で、やはり涼しい高山への避暑ハイクにいこう!
このところ白山や別山が続いたので、今回は以前から登りたかったこの山へ。

大日岳
CIMG7168.jpg
立山連峰の剱御前から延びる大日尾根上にある山で、二百名山の奥大日岳(2611m)、
中大日岳(2500m)と併せて大日三山とも呼ばれる。
岐阜県の大日ヶ岳(1709m)や福井-石川県境の大日山(1368m)などと同様、
大日如来信仰に基づく信仰の山としても知られている。
... 続きを読む
2015年9月15日(火) 晴れ

ヘタれハイカーの私がついに念願の劔岳に登頂。
DSCN0286z.jpg
山頂からの360度の大パノラマをもっと堪能していたかったが、
予定時刻から遅れているのと、登り以上にハードな早月尾根下りが待っているので、
後ろ髪を引かれつつも下山開始(10:16)
しかも明日は残念ながら仕事なので、馬場島まで一気に降りなければならない。

続・劔岳Mの記 最終章です。
... 続きを読む
2015年9月15日(火) 晴れ

前回は雨で山頂アタックを断念したが、この日は早朝から快晴
早月小屋から劔岳山頂まで距離約2.9km、標高差約779m。
DSCN0272z.jpg
目標タイム4時間で山頂を目指す計画だったが、急登な岩登りや鎖場などもあって
大幅に遅れてしまったが、どうにか山頂直下まで辿り着く。
ついに劔岳山頂編の続・劔岳Mの記 第3章です。
... 続きを読む