2017年6月24日(土) 晴れ時々曇り

水曜日(6/21)に入梅した福井だが、いきなり翌日から五月晴れが続く。
雨が降らない方が山行には好都合だが、農業や水資源にとっては死活問題。
ダラダラ降り続くのはイヤだが、集中豪雨も勘弁して欲しい。
そろそろ天女花が開花していると思われるので、先週に引き続き銀杏峰
登ろうかとも思ったが、この山へ。

越前甲(越前大日山)
CIMG1131_20170625102308be0.jpg
福井-石川県境にある大日山山塊の1つで、正式名称は越前大日山。
その山容が武具の(兜)に似ていることから、福井ではもっぱら越前甲と呼ばれる。
福井県三大急登の1つとされ、4年前に1度登っている。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2013年10月28日(月) 快晴

奥越の山々は、今週から来週にかけてが紅葉の見頃のようだ。

昨年この時期に登った経ヶ岳(1625m)や荒島岳(1523m)などの
メジャーどころを筆頭に、昨日まで九頭竜紅葉まつりが開かれていた旧和泉村の
鷲鞍山(1010m)や未踏の平家岳(1441m)や越前甲(1319m)も捨て難い。
また先週の銀杏峰(1441m)途中敗退の悔しさも、頭の片隅にこびり付いている。
この時期はホント、登りたい山が目白押しで、1週間ぐらいお休みだといいのに。。。(笑)

最終候補として未踏の平家岳と越前甲が残ったのだが、平家岳登山口に通ずる
大谷秋生大野線(県道230)の箱ヶ瀬橋は、台風による土砂崩れの影響で通行止のようだ。

という訳で今週のハイクは、勝山市にある越前甲(えちぜんかぶと)に決定!
IMG_2876_2013102818312050a.jpg
正式名称は越前大日山。 福井-石川県境にある山で稜線が長く、
石川県側の加賀大日山(1368m)や小大日山(1198m)、加賀甲(1312m)など
と合わせて大日山塊と呼ばれている。

その山容が武具の(兜)に似ていることから、地元ではもっぱら越前甲の方が通りが良い。
また積雪期に山スキーや白山遥拝で登られる方も多い。

天気予報は快晴! これは絶対登らねば・・・と、先週の反省を踏まえ早寝。
目覚ましどおり5時に起床したが、自宅でうだうだしていたので、出発は7時半過ぎだった(笑)
... 続きを読む