2017年5月27日(土) 晴れ

高野山奥の院の御廟橋(ごびょうばし・みみょうのはし)に到着(9:32)
ここから先は聖域中の聖域とされ、写真は撮影禁止

CIMG0785_20170528184034459.jpg
橋板が36枚あり、1枚ごとに梵字が記されており、橋全体と合わせて金剛界三十七尊
(金剛界五仏、十六大菩薩、四波羅蜜菩薩、四供養菩薩、四摂菩薩)を体現している。
なお大師がこの橋まで出迎えに来られているので、渡る前に合掌一礼を忘れずに。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2017年5月27日(土) 晴れ

お遍路結願の御礼参り高野山へ。

弘仁7(816)年に空海(弘法大師)が嵯峨天皇より下賜され、以後1200年間に渡り、
高野山真言宗の総本山として栄えた日本最大級の宗教都市。

CIMG0751_20170528183742fe1.jpg
厳密には高野山という山はなく、転軸山や摩尼山など八つの峰に囲まれた地域の総称。
高野山にはこれまで二度訪れており、今回が3回目。
... 続きを読む
先日、足掛け17年に渡るお遍路の旅が結願(けちがん)
88箇所の札所は全て参拝したが、これで終了ではない。

弘法大師(空海)様が開かれた真言宗の総本山、高野山奥の院に参拝し、
遍路旅の御礼参りをして、ようやく満願成就となる。
一般的な納経帳には1番札所の前に御朱印欄があり、0番札所とも呼ばれる。

CIMG0520_201705142056209b3.jpg
なお、「おい、ウチの若いモンを可愛がってくれたそうだな」という御礼参りとは違う(笑)
この日の北陸はすっきりしない予報だったので、山行を諦めて御礼参りの旅に変更。
... 続きを読む
2000年から始めたお遍路旅
足掛け17年の長い年月となったが、いよいよ次の札所で結願(けちがん)となる。

主要道3、R377経由で、88番大窪寺に向かう(11:13)
CIMG0397.jpg
阿波との国境近く標高約450mの山中にあり、長尾寺や最寄り駅(長尾駅)から15kmほどと、
徒歩の遍路にとっては最後の最後で大きな試練が待ち構えている。
... 続きを読む
お麺路の旅も残すところ、今日が最終日
昨夜は一時迷惑なドリフト族がうるさかったが、ぐっすり眠ることができた。

CIMG0367.jpg
未明から雨の予報だったが、どんよりとした雲こそあるものの、まだ雨は落ちていない。
今日は讃岐(涅槃の道場)の4札所を回るだけなので、本日中の結願(けちがん)
が見えてきた。
... 続きを読む
遍路ころがしの66番札所雲辺寺を降りると、時刻は16時前。
納経時間は17時までなので、せいぜい1箇所寄るのが限界。
最寄り札所は三豊市の67番大興寺なのだが、あって観音寺(かんおんじ)市街へ。

16:12 68番札所 神恵院(じんねいん)・69番札所 観音寺(かんのんじ)CIMG0327.jpg
行政区名は”かんおんじ”だが、寺名は”かんのんじ”
... 続きを読む
遍路ころがしの横峰寺を巡り、残る伊予(菩提の道場)の札所は
四国中央市の65番三角寺のみ。

R11を走っていると、このような案内標識を発見!
CIMG0266.jpg
新居浜市の東城交差点にあり、国道11号地方主要道11号が交差する。
福井県や香川県などでは国道との混同を避けるため、県内を走る国道と同番号の
主要道や県道は欠番になっているが、大多数の都道府県ではこのような例が起こりうる。
やっぱり紛らわしいので、なんとかならないのだろうか?
... 続きを読む
2017年お麺路旅の2日目です。

初日は土佐(修行の道場)で残っていた7札所を巡りコンプリート
残るは伊予(菩提の道場)の4札所と讃岐(涅槃の道場)の7札所の11箇所。

当初の計画では、2日目は後で紹介する山に登ろうと思っていたのだが、
3日目の天気があまり良さそうじゃなく、今回結願できなくなる恐れもあるので、
2日目に伊予の4札所を回ってしまうことに決める。

昨夜は西条市の石鎚山ハイウェイオアシスで一夜を過ごす。
CIMG0209.jpg
ここは道の駅で、松山道石鎚山SAとの複合施設にもなっている。
到着したのが22時過ぎだったので、道の駅側はほぼ満車だった。
... 続きを読む
煩悩を振り払いつつR32を北上し、県中央部の大豊町へ。

ひばり食堂
CIMG0190.jpg
四国山地の辺鄙な山合いにあるお店だが、とある筋には超有名なお店である。
以前何度かお店の前を通ったことはあるが、立ち寄るのは今回が初めて。
しっかり煩悩に捕まっているじゃん!(笑)
... 続きを読む
お腹が空いてきたので、31番札所竹林寺に向かう前にお昼にしよう。
今回選んだのは、事前に下調べしておいたこのお店。

自由軒 大津店
CIMG0147_20170508160421788.jpg
昭和47(1972)年創業の老舗ラーメン店で、高知県民のソウルフードと謂われ、
この大津店の他にも本店(越知町)、伊野出来地店(いの町)、葉山店(津野町)などがある。
... 続きを読む