2016年5月6日(金) 曇りのち雨(暴風)

お麺路四国遠征の2日目です。
昨日は石鎚山(1982m)に無事登頂し、今日は同じく日本百名山のこの山。

剣山
CIMG5022.jpg
山名は壇ノ浦から逃げ延びた安徳天皇が、平家再興を願って三種の神器の1つ、宝剣
(天叢雲剣:あめのむらくものつるぎ)をこの山中に奉納したという伝説に由来する。
またちょっと眉唾ではあるが、ソロモンの秘宝伝説も残っており、これは後ほど。

出発前に確認した登山指数では、この日はオールC
雨はそれほどでもないようだが、山頂付近では風速20m/s以上の暴風が吹き荒れる予報。
登山指数が更新されていないか確認したかったが、私のガラケーは圏外で確認できず。
まぁ一番ヒドくなるのは正午以降のようだから、なんとかなるかも・・・
... 続きを読む
スポンサーサイト
2016年5月5日(木・こどもの日) 晴れ

お麺路ハイクの第1弾、石鎚山の後編です。

CIMG4834.jpg
夜通し6時間を超える運転でようやく四国入り。
ロープウェイ乗り場に到着したのが10時過ぎとすっかり遅い出発になってしまった。
睡眠不足と予想以上の階段地獄に苦しめられ、なかなか調子が上がらない。
でも登山口から1時間20分経過と、ペース的にはまずまずみたいだ。
... 続きを読む
2016年5月5日(木・こどもの日) 晴れ

急遽、お麺路ハイクで行き先を四国に変更。
福井から最短距離の徳島県まででも片道約400kmもある長丁場で、
3日間でお遍路百名山2座を回るのはなかなかタイトなスケジュール。
しかも前夜(5/4)、仕事から帰宅後の出発となり、夜通しの運転となるので、
初日に山登りを持ってくるのは身体的にキツい。

そこで当初は、1日目はお遍路にして、2日目以降でハイクするプランを立案。

(当初プラン)
1日目(5/5):福井→徳島県→お遍路(13札所)
2日目(5/6):石鎚山お遍路(1札所)→愛媛県
3日目(5/7):剣山お遍路(予備)→福井

ただしこのプラン、後から気付いたが、かなり無理がありました(笑)

出発前日、てんきとくらすで3日間の山の天気を確認すると、

剣山(1955m)             石鎚山(1982m)
20160505tsurugisan-weather01.jpg 20160505ishiduchiyama-weather01.jpg

2日目の6日は、両座とも登山指数Cで、日中は風速20m/s以上の暴風
麓が晴れか曇りなので、雨はそれほどでもなさそうだが、台風並の強風が吹くようだ。

最終日7日の詳細はまだ発表されていないが、こちらも登山指数はC。
唯一、初日の5日だけは、午前中多少風が強いが、午後は総じてオールA

う~ん、どうしよう・・・
当初のプランでは、天気が良い初日にお遍路で、最悪な2日間でのハイクとなってしまう。
お遍路は雨でも可能だし・・・

そこでまたまた急遽、以下のようにプランを修正

(修正プラン)
1日目(5/5):福井→愛媛県→石鎚山お遍路(1札所)
2日目(5/6):徳島県→剣山お遍路(3~4札所)
3日目(5/7):お遍路(9~10札所)→福井
※2日目と3日目は天候次第で、入れ替わる可能性あり。

初日は500km近く寝ずに移動するので、片道1時間程度の剣山の方がラクなのだが、
ここは登山口の標高が高い分、登山口に行くまでがひと苦労する。

一方、石鎚山は登山口から3時間ほどかかるが、登山口へのアクセスは剣山よりはマシ。
さらに山頂部付近は険しい岩場が連続するので、2日目の暴風の中でのハイクは
自殺行為に等しい。
また最終日にハイクできたとしても、疲れ切った身体で愛媛から福井まで戻るのは超~しんどい。

という訳で、初日に石鎚山に登るプランにした。
... 続きを読む