2000年から始めたお遍路旅
足掛け17年の長い年月となったが、いよいよ次の札所で結願(けちがん)となる。

主要道3、R377経由で、88番大窪寺に向かう(11:13)
CIMG0397.jpg
阿波との国境近く標高約450mの山中にあり、長尾寺や最寄り駅(長尾駅)から15kmほどと、
徒歩の遍路にとっては最後の最後で大きな試練が待ち構えている。
 
無料駐車場に停めさせていただく。
CIMG0400_201705141516315cc.jpg

11:34 88番札所 大窪寺(おおくぼじ)
CIMG0401.jpg
石門には四国霊場結願所という文字があった。
なお入口はRC造の立派な仁王門(画像)側と、100mほど先の二天門側の2箇所ある。

フジ(藤)の花が満開だった。
CIMG0402_201705141516339d6.jpg

珍しいシロバナの藤も咲いていた。
CIMG0410_201705141516598b8.jpg

ボタン(牡丹)
CIMG0413_20170514151703deb.jpg
ボタン科ボタン属の落葉小低木。”富貴花”、”百花王”とも呼ばれる。

”立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花”
CIMG0415_20170514151704b73.jpg
女性の美しさを形容する表現だが、でもそんなのは束の間の夢まぼろしで、
”立てばビア樽、座れば土管、歩く姿はドラえもん”(ウソ)

うん? なんだ??
CIMG0403.jpg

歩いて日本一周15,000kmに挑戦中のこの男性、
CIMG0406.jpg
四国八十八箇所1,400kmにも挑戦され、たった今到着されたそうだ。
徒歩遍路に出会うのは珍しいことではないが、結願されたばかりの方に出会うの初めて。

真言宗大覚寺派の寺院で、山号は医王山(いおうざん)。御本尊は薬師如来。
CIMG0407.jpg
本尊真言は、”おん ころころ せんだりまとうぎ そわか”

88個目の御朱印をいただき、無事結願成就
CIMG0522_20170514205629f25.jpg
希望者には有料(2000円)で結願証明書を発行してくれるが、吝嗇家の私はパス(笑)

なお結願後に四国を一巡する意味合いで、第1番札所霊山寺に御礼参りする方が多いが、
これは1番札所から回った場合。
1番以外から始めた場合は、一番最初に訪れた札所に御礼参りすることになるので、
私の場合は松山の51番石手寺になる。
今日が最終日なので、さすがに今から石手寺に向かうのは厳しいのでパス。

さらにこれで終わりではなく、高野山奥の院に御礼参りして満願成就となる。
CIMG0520_201705142056209b3.jpg

感無量だが、私の場合はこっそり記念撮影(笑)
CIMG0412.jpg

先ほどの男性、仁王門側でも撮影されていた。
CIMG0416_20170514162943f32.jpg

大窪寺を後にした頃から、雲行きが一層怪しくなってきて、雨が落ち始める。
CIMG0417_20170514162945a64.jpg

東かがわ市に入り、R318を南下し徳島県に向かう(12:28)
CIMG0418_2017051416294657a.jpg

12:38 たらいうどん 新見屋
CIMG0419_201705141629471f7.jpg
R318沿いの阿波市土成(どなり)には、名物たらいうどんのお店が点在。
10年ほど前に、別のお店(松乃家・閉店)でいただいたことがある。
またこの一帯は御所地区と呼ばれるが、かつて土御門上皇が承久の乱で連座して
この地に流されたことに由来する。

駐車場のある国道脇から薄暗い階段を下っていく。
CIMG0442_2017051416480771f.jpg

渓流沿いまで下ると、前方に行列
CIMG0420_20170514162949b29.jpg

どうやら食券を買うために並んでいるようで、私も最後尾へ(12:41)
CIMG0422_20170514163013e94.jpg
これがとんでもないことになるのだが・・・

最初は食券を購入して、席で待つのかと思いきや、列がなかなか進まない。

もともとたらいうどんは注文から茹で上がりまで20分以上かかるのだが、
CIMG0423_20170514163014a63.jpg
並んでから40分経過したが、まだその注文すらできていない。

調理の合い間をぬって注文を受けている状態で、10分に1組の間隔でしか列が進まない。
店員が少ないのかというと、5~6人以上は居り、それじゃ席が空いてないかと思いきや
空席がチラホラ。

そのためなのか、腹つなぎの甘夏のサービスがあった。
CIMG0421_20170514163011a90.jpg
なお時間つぶしの釣竿の貸し出し(300円)もありました(笑)

いろんなTV番組で取り上げられている有名店で、GWのお昼時で仕方ないのだろうが、
CIMG0424.jpg
せめて行列の待ち時間を知らせてくれる配慮があっても良かったと思う。
後の方もこんなに待たされるとは思っていなかったみたいで、友人との待ち合わせ時間が
迫っていて焦っておられた。

待つこと1時間、ようやく食券売り場に辿り着く(笑)
CIMG0426_2017051416301792a.jpg
たらいうどん1人前(540円)は1玉強ぐらいで、大人だとやや物足りない感じとのこと。
お麺路結願なので釜めしも食べてみたかったが、これはうどん以上に時間がかかるのでパス。

たらいうどん2人前ととりのからあげを注文。
CIMG0428_20170514164716ee4.jpg

指定された広間に入ると、やはり半分近くが空席。
CIMG0430.jpg
茹でたてを食べてもらいたいからなのだろうが、これだけ行列がある場合、
多少みなしで作っていっても大丈夫なんじゃない?

ここからさらに料理が運ばれてくるのをひたすら待つ(13:54)
CIMG0429.jpg
先ほどの後の方はどうやら諦めて帰ったようだ。

まずは先にとりのからあげ(650円)が運ばれてきた(14:08)
CIMG0432_201705141647202ae.jpg
パ軒のような衣で予めソースがかかっていて、からあげというよりチキンカツのような感じ。
たらいうどんがいつ来るか分からないので、先につまんでいく。

7麺目:たらいうどん2人前(1080円)
CIMG0434.jpg
なんと、ありつけるまでに1時間40分もかかった。

元々は木こりたちが仕事納めの宴に、川魚でとった出汁で食べたうどんが発祥で、
CIMG0436_20170514164747240.jpg
昭和初期に徳島県知事が御所地区を視察に訪れた際、このうどんが振る舞われ、
その味に感動した知事が「たらいのような~」と語り、いつしかこう呼ばれるようになった。

かつてはじんぞく(カワヨシノボリ)で出汁がとられていたが、現在は他で代用。
CIMG0437_20170514164748aa1.jpg
玉子とじが入っている。。

それではいただきます。
CIMG0439_201705141647505cc.jpg
うどんは太めで、外側が柔らかく、内側に少しコシがある感じ。
出汁は茹で汁で薄まっていくのを考慮してか、結構濃いめ。

14分で完食。2人前だと結構お腹も満足。
CIMG0440_20170514164751e1c.jpg

外に出るとだいぶ短くなっていたが、依然として並んでいた。
CIMG0441.jpg
結局2時間近く滞在する羽目になってしまった。

土成ICから徳島道に入る(14:45)
CIMG0443.jpg
石手寺の代わりに霊山寺に御礼参りしようかとも思ったが、予想以上に時間を使ってしまい、
GWで渋滞も予想されるので今回はパス。

途中2箇所事故渋滞に巻き込まれたが、無事1000マイル(1600km)の旅を終えることができた。
CIMG0444.jpg

足掛け17年、延べ5回に渡るお遍路でようやく結願することができた。
最初はただなんとなく始めたお遍路だったが、次第にその奥深さと面白さを知り、
先達たちが築き上げた素晴らしい伝統文化であることを理解するにつれ、
次第にハマっていった。
途中からはお麺路という独自の掟を課すことで、苦しさの中にも麺文化大陸四国
の素晴らしさを認識することができた。

また機会があれば歩き遍路にも挑戦してみたい。
CIMG0523_201705142056280a5.jpg
近いうちに高野山に行かないと・・・

この日参拝札所:4札所(67・70・87・88番)
TOTAL:88札所中88札所


やっぱり、お遍路っていいね!

☆5/4~5/6のデータ☆
走行距離:1623km
巡礼札所:18札所(28~31、33~35、52、53、60、65~70、87、88番)
登った山:1座(岡豊山)
新規獲得したおにぎり:4個(R195・R319・R377・R494)
食べた麺:7麺(徳島ラーメン、みそかつラーメン、大関そば、塩味玉らー麺、
フィッシュかつうどん、MIXかけ、たらいうどん)+別格(かつ丼大盛)
納経料:5,600円(300円×18札所+200円)
駐車場・有料道路代:1,850円(横峰寺)
ロープウェイ代:2,060円(雲辺寺)



☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/852-c3a2c1e4