2017年4月4日(火) 晴れ

文殊山のシロバナはまだ少し早かったので、確実に見られるこの山へ。

城山(じょうやま)
CIMG9296.jpg
山名の通り、源平合戦時や南北朝、戦国期に山城が築かれたことに由来する。
ここもカタクリの名所で、特にシロバナが多いことで有名。
 
先客の車2台のほか、自転車が2台あった。
CIMG9297.jpg

14:12 城山登山口入口(杉谷町)(標高約30m)
CIMG9298.jpg

今年はミズバショウがポツポツ咲いていた。
CIMG9299.jpg

14:14 城山登山口(標高約30m)
CIMG9300.jpg

ショウジョウバカマ(猩々袴)
CIMG9301.jpg

最初のカタクリ群生地はまだチラホラ咲き始めたばかり。
CIMG9302.jpg

ヤマルリソウ(山瑠璃草)
CIMG9305.jpg
ムラサキ科ルリソウ属の多年草。

14:25 頂上まで800m地点(標高約95m)
CIMG9306.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)
CIMG9307.jpg
スミレ科スミレ属の多年草。

城山では毎年、同じ場所に同じ花が咲いてくれる。
CIMG9309.jpg

14:42 二重掘切(残り400m地点)(標高約160m)
CIMG9310.jpg

え~っと、シロバナは・・・ あった!
CIMG9315.jpg

ロープが張ってあるので、ズーム撮影。
CIMG9316.jpg

このお嬢さんが一番手前だったが、残念ながら背中を向けたまま。
CIMG9311.jpg

目視で確認しただけでシロバナは10株ほど咲いていた。
CIMG9318.jpg

14:50 中屋敷跡(標高約175m)
CIMG9319.jpg

残り200m地点付近にあった青いリボン
CIMG9320.jpg
これがよっさんやNeNeさんが通られた新しいルートのようだ。
昨年南居側に周回した際に見かけた杉谷の古道跡碑付近に降りるそうだ。

14:57 城山山頂(標高202m)
CIMG9322.jpg
タイムは33分。先客が3人おられた。

いつも通り三角点(三等:藤岩)タッチ。
CIMG9323.jpg

北側の山並みは雪解けの水蒸気のせいか、霞んでほとんど見えない。
CIMG9327.jpg

南側の山々は割と望めた。
CIMG9326.jpg

木々の間から文殊山。
CIMG9325.jpg

コーヒーを淹れて、おやつタイム。
CIMG9328.jpg

そろそろ降りよう(15:22)
CIMG9329.jpg

新ルートは別の機会に。
CIMG9330.jpg

15:37 頂上まで800m地点(標高約95m)
CIMG9331.jpg
下りは尾根コースに直進。

15:41 城山登山口入口(杉谷町)(標高約30m)
CIMG9332.jpg
下りは19分。今年もたくさんのシロバナに出会えました。


やっぱり、山っていいね!

城山(202m)
標高差194m
登り 33分、下り 19分 TOTAL 1時間29分
今年1回目・通算9回目
出会った人 13人 出会った動物 なし
2017年:7座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/827-5e6f00a1