2017年3月30日(木) 曇りのち晴れ

休日出勤の振替休日が貰えたので、今日もお山に行こう!
文殊山のカタクリの見頃はもう少し先なので、今日は別の山に。

大芝山
CIMG9149.jpg
福井市の西部、安居(あご)地区と本郷地区の間に跨る屏風のような連山の最高峰。
連山の東端にある下市山は有名だが、大芝山はほぼ無名に近い。
ネットでもこの山の山行レポはごく僅かで、ちょうど相互リンクさせていただいている
ジーアイシューさんが8年ほど前に登られていたので、参考にさせてもらう。
 
日光橋で日野川を渡って西安居地区へ。
CIMG9145.jpg

福井フェニックススタジアム(フェニスタ)
CIMG9148.jpg
隣接する福井聖苑(火葬場)建設のバーター施設として2008年に完成。
BCリーグの福井ミラクルエレファンツのホームGで、ちょうど練習していた。
余談だが、スタジアム内のトイレを借りたのだが、出て車に戻ろうとしていたら、
なぜか男性から「監督!」と声を掛けられた。体型が似ていたのかな?(笑)

9:20 フェニスタ第4駐車場(標高約9m)
CIMG9150.jpg
登山口に一番近い第4駐車場を利用させていただく。
なおここにはトイレはなく、最寄りは先ほどのスタジアム内で、300mほど離れています。

未更毛川にかかる橋を渡って、登山口のある安田集落へ(9:27)
CIMG9151.jpg

集落内に案内看板や矢印の類はありません。
CIMG9152.jpg

9:34 大芝山安田町登山口(標高約14m)
CIMG9153.jpg
大芝山山頂までは約5.6km。他にも10近くのルートがあるようだ。

序盤は所々折れた竹や枝があるが、登山道は明瞭。
CIMG9155.jpg

右手に階段があったので登ってみるも行き止まりだった。
CIMG9156.jpg

全般的に道幅は広く、幅員3~4mほどある。
CIMG9158.jpg
元々越前自然歩道の一部だが、完成から50年近く経過して近年は利用者も稀で、
メンテナンスもされていないのでかなり荒れてきている。

ショウジョウバカマ(猩々袴)
CIMG9157.jpg
ユリ科ショウジョウバカマ属の多年草。

登り始めから15分ほどで林道に合流(9:49)
CIMG9159.jpg
ジーアイシューさんのレポでは、この林道のことは載っていなかったので不安になったが、
おそらくその後新たに造られたモノかもしれない。

不安に駆られながら進んでいくと、レポで予習した1つ目のお地蔵様(9:51)
CIMG9160.jpg
良かった~ このルートで正解だった。
標識が新しくなっていたので、どなたかが保全しているようだ。

お地蔵様から程なく林道が二手に分岐(9:52)
CIMG9161.jpg
これもレポには載っていなかったので迷ったが、左手の林道が新しい道だと判断して直進
この選択、実は間違いだったのだが・・・

分岐から5分ほど進んでいくと、突然道が消える(9:59)
CIMG9163.jpg

レポではこの急斜面をつづら折れに登っていくようだが、8年の歳月でほぼ廃道状態
CIMG9164.jpg

トレースがほぼ消滅しており、レポでも藪がうるさいとあったので引き返すことに。
CIMG9165.jpg

素直に先ほどの分岐まで戻るのがベストなのだが、横着して斜面をショートカット。
CIMG9166.jpg

だが少し登ってその判断に後悔
CIMG9167.jpg
藪がうるさく、野バラの棘が身体に触れて痛い。
また林道開削の際に伐採した倒木が進路を塞いでいるので、かなり往生した。

なんとか林道に復帰(10:08)
CIMG9168.jpg
ヒドイめにあった(笑)

所々旧道(越前自然歩道)らしき道があるが、懲りたので林道を登っていく。
CIMG9169.jpg

利用者がほとんどいないせいか、旧道は荒れ放題のようだ。
CIMG9171.jpg
何年後かには完全に獣道になってしまうのだろう。

でもこの林道、どこに通じるのだろう? まさか行き止まりってことは・・・
CIMG9172.jpg

よたよた登っていくと、2つめのお地蔵様を発見!(10:40)
CIMG9173.jpg

レポではお地蔵様の先で道が二股に分かれるとなっていたが、左手は藪だらけ。
CIMG9174.jpg
道が明瞭だった右手に進むが、少し行くと道が崩れた箇所があった。

ふと斜面を見上げると、上に林道らしき擁壁が見える。
CIMG9175.jpg
仕方ないのでジグを切りながら、急斜面を登っていく。

10:47 西郷(せいごう)幹線林道合流点(標高約290m)
CIMG9176.jpg
ようやく稜線近くに出る。

この林道は、大安禅寺のある田ノ谷町から国見岳入口の奥平町までを結んでいる。
CIMG9177.jpg
幅員6m、全線舗装された高規格林道で、バイクで何度か走ったことがある。

林道脇には旧道(越前自然歩道)が残っている箇所も。
CIMG9178.jpg

広くなった路肩で小休止(10:51)
CIMG9179.jpg
まだ冬期通行止(12/1~4/24)なので、車の通行は皆無。

11:02 立体交差(標高約260m)
CIMG9181.jpg

15年ほど前に交差下の林道も走ったことがあり、この立体交差は見覚えがある。
CIMG9182.jpg

確かこの先の東平町のお宅に伺う際だったかな?
CIMG9183.jpg
この付近には平家の落人集落ような山間集落が点在している。

やっぱり居るんだよね?!(笑)
CIMG9185.jpg

大芝山はまだ見えません。
CIMG9186.jpg

11:09 №21鉄塔(標高約280m)
CIMG9187.jpg
北陸電力の北庄丹生線で、福井火力発電所で発電された電気を送電している。

時々周りからゴソゴソと何かが動く音が聞こえる。
CIMG9189.jpg
もしかして今日この山域に居るのは私だけ?

11:18 旧道(東平町)分岐(標高約330m)
CIMG9190.jpg
かつては本郷地区と安居地区を結ぶ重要な峠道だったようだ。

なだらかではあるが少しずつ標高を上げていく。
CIMG9191.jpg

11:37 枝林道分岐(標高約356m)
CIMG9192.jpg
左に進むと本堂町に出るようだが、地図を見る限り、かなり遠回りになるようだ。

次第に路肩に残雪が目立ってきた。
CIMG9194.jpg
なお登山道や林道上には残雪はありません。

11:44 あぐりパークほんごう分岐(標高約385m)
CIMG9195.jpg

時間があれば帰りに寄ってみよう。
CIMG9196.jpg

この付近から左手が少し開けてきた。
CIMG9198.jpg

福井市南部の山々が望め、おぼろげながらも文殊山も望めた。
CIMG9201.jpg

11:53 越前西部林道4号線分岐(標高約405m)
CIMG9203.jpg
右手にカーブしていていく西郷幹線林道と分かれ、直進。

越前西部広域基幹林道4号線
CIMG9205.jpg
福井市本堂町から福井市大味町(旧越廼村)までを結んでいるが、未舗装区間が多い。

山頂まではもう少しだが、ここで2度目の小休止(12:00)
CIMG9206.jpg

分岐から10分ほど登っていくと、何やら物置小屋が見えてきた。
CIMG9207.jpg

大芝山一帯は私有地で、別荘地として販売しているようだ。
CIMG9208.jpg
冬期通行止めになるこんな山上、購入する人いるのかな?

山頂はあそこか・・・
CIMG9209.jpg
脇に林道が走っているので、山頂というより小高い土手のような感じ。
つまり車を使うと、ここまで走ってこられるんです(笑)

12:13 大芝山山頂(標高454.9m)
CIMG9210.jpg
タイムは2時間39分。ここまでまだ誰とも出会っていない。

登頂記念の三角点(三等・桂谷)タッチ。
CIMG9211.jpg

山頂付近からの眺めはそれほど良くなく、北側と南側が僅かに望める程度。
CIMG9213.jpg

以前登った高須山(438m)が望めた。
CIMG9224.jpg

黄砂かPM2.5のせいなのか、近場の山々もおぼろげ。
CIMG9214.jpg
天気がイイと白山も見えるらしい。

山積みされていたコンクリートブロックをお借りして昼食タイム。
CIMG9212.jpg

食後は300mほど先にある追分の池に寄ってみる(12:46)
CIMG9215.jpg

12:54 追分の池(標高約430m)
CIMG9217.jpg

元々かんがい用の池で、県のふれあい事業として整備されたようだ。
CIMG9218.jpg

また”鴨だめ”とも呼ばれているらしく、名前通り鴨たちが水面を泳いでいた。
CIMG9220.jpg

帰りも長丁場なので戻ることにする(12:55)
CIMG9222.jpg
池の前の広場は、県の防災ヘリの訓練用ヘリポートにもなっているそうだ。

13:03 大芝山山頂(標高454.9m)
CIMG9223.jpg
相変わらず誰もいません。

13:14 西郷幹線林道合流点(標高約405m)
CIMG9226.jpg

13:21 あぐりパークほんごう分岐(標高約385m)
CIMG9227.jpg

偶然出会った軽トラの老人に尋ねたところ、今日はやっていないそうなので引き返す。
CIMG9228.jpg

林道沿いには禅正山(347m)や城ヶ平山(324m)といった山があるようだが、
CIMG9230.jpg
現在は廃道状態で藪漕ぎ必死なので、今回はパス。

往路に見落とした池。
CIMG9231.jpg

13:54 羽坂町登山口分岐(標高約278m)
CIMG9232.jpg
当初は安田町にピストンする予定だったが、趣向を変えてこの道をチョイス。

巡視路にもなっているので、現在でも多少整備されているだろうとの判断からだ。
CIMG9233.jpg

序盤はこちらも林道のような広い幅員の道が続く。
CIMG9234.jpg

程なく少し道幅が狭くなるが、枯れ葉のクッションもあって歩き易い。
CIMG9235.jpg
やっぱりこのルートを選択して正解だったかも。

ただし所々枯れ葉でプラ階段が隠れているので、足運びは慎重に。
CIMG9236.jpg

14:02 巡視路分岐(標高約120m)
CIMG9237.jpg

ここで二手に分かれ、左に進む。
CIMG9238.jpg

巡視路を外れたせいか、次第に道が荒れてきた。
CIMG9239.jpg

道なりに進んでいくと沢に出て、前方に砂防堰堤が見えてきた(14:13)
CIMG9240.jpg

だがここで問題発生
CIMG9241.jpg
堰堤の両脇は急な岩場で藪もあるので、まず登るのにひと苦労。
さらに堰堤の下流側はさらに5m以上切れ落ちているので、飛び降りるのも困難。
しばし堰堤の上で安全なルートがないか検討。

比較的斜度の緩やかな右岸側に回り、斜面をトラバースしながらなんとか降りる。
CIMG9242.jpg
以前は尾根上に道があったようだが、どうやら藪で埋もれてしまったようだ。

トレースはなく、何度か渡渉しながら下るので、ルートファインディングが重要。
CIMG9243.jpg
文殊山の青葉台コースのような感じで、藪漕ぎが不得手な方は止めた方が無難。

14:29 大芝山羽坂町登山口(標高約46m)
CIMG9244.jpg
山頂から1時間26分。

なんとか無事下山できたが、もう二度とこのルートを使うことはないだろう(笑)
CIMG9245.jpg

集落の自販機で喉の渇きを潤した後、車を停めた駐車場まで県道を歩く。
CIMG9246.jpg
遠いよ~

15:01 フェニスタ第4駐車場(標高約9m)
CIMG9247.jpg
駐車場には私の車だけだった。

登山道(自然歩道)はほぼ廃道状態で、幹線林道や枝林道ができたせいで寸断。
かなりの部分が舗装路歩きだったが、藪漕ぎやプチ遭難も体験できて楽しかった(笑)

地図をみると、下市山から西郷林道までの区間もかつては縦走できたようだ。
この区間を再整備すれば、往復16kmの新たなロングトレイルが誕生する。
また大芝山から先の金比羅山(624m)まで林道が伸びているので、
これを含めると往復34km、変態さん向けのウルトラロングトレイルも可能だ。
福井市役所の方、是非ご検討下さい。

(余談)
下山後、馴染みの立ち寄り湯で汗を流していたら、あつぷりさんとバッタリ!
何処に登ったのか尋ねられたので、大芝山と答えるも首を傾げられる有様。
このような変態さん向けコースの下見だったんです(笑)
是非、下市山~金比羅山ピストン挑戦をお願いします!


☆今回歩いたコース☆ (クリックすると大きくなります)
ooshibayama002at.jpg

☆アクセス☆


(この日の行程)
9:20フェニスタ第4駐車場
9:34大芝山安田町登山口
9:51第1お地蔵様
9:52林道分岐
10:40第2お地蔵様
10:47西郷幹線林道合流点
10:51路肩(小休止)10:57
11:02立体交差
11:44あぐりパークほんごう分岐
11:53越前西部林道4号線分岐(小休止)12:00
12:13大芝山山頂(食事)12:46
12:54追分の池
13:03大芝山山頂
13:14西郷幹線林道合流点
13:21あぐりパークほんごう分岐(引き返す)13:26
13:54羽坂町登山口分岐(巡視路)
14:29大芝山羽坂町登山口
15:01フェニスタ第4駐車場

やっぱり、山っていいね!


大芝山(455m)
標高差約446m
登り 2時間39分、下り 1時間43分、total 5時間27分
出会った人 1人
出会った動物 なし
2017年:5座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/825-16a3f70c