2017年1月24日(火) 晴れのち雪

しばらく更新がなく、どうしたのかと思った方もいたでしょうが、
ちゃんと生きていますよ(笑)

実は友人でもあるトランプ新大統領から、就任式の手伝いで是非とも
ワシントンに来てくれと懇願されて渡米していました(大ウソ)

本当は仕事が忙しかったのもあるが、昨年末頃に発症した
”山行くのがかったるい症候群”が進み、休日はほぼ家籠り状態。
最近は特に寒さが堪えるようになっていて、なかなか足が向かなくなってしまった。
元日に文殊山に登ったきりで、同時期に10回以上ハイクしていた昨年と比べると
その差は歴然。

文殊山
CIMG0003_2017012514063704e.jpg
この日も家籠りするつもりだったが、日差しが眩しいイイ天気だったので
嫌がる身体にムチ打って文殊山に向かう。
 
雪の中でも北陸新幹線の工事が進められていた。
CIMG0004_201701251406396f4.jpg

11:24 二上登山口駐車場
CIMG0005.jpg
先客の車は15台ほどと少なめ。

昨年までは威力を発揮していたエコ融雪装置、今年は使用しないようだ。
CIMG0006.jpg

登山口に至る林道のお墓近くには、撤去された倒木。
CIMG0007.jpg
友人の話では、先週土曜日に倒れて道を塞いでいたらしい。

11:40 二上登山口(標高約26m)
CIMG0008_20170125140658793.jpg
今日も長靴でハイク開始。3週間ぶりなので、ゆっくり登っていこう。

月曜日からの寒波で、登山道は一面雪化粧。
CIMG0010_20170125140659c38.jpg

12:09 追分(Hポスト)(標高約175m)
CIMG0011_20170125140701e6e.jpg
旧道にもトレースがあったが、本コースへ。

12:14 岩清水(標高約169m)
CIMG0012_2017012514070215b.jpg

登り始めの頃は晴れ間も出ていたが、みるみるうちに雪雲到来。
CIMG0013_2017012514070403b.jpg
今日は雪が降ったり止んだりのようだ。

積雪は30㎝ほどあるが、トレースが踏み固められている。
CIMG0014_201701251407198d3.jpg

12:26 七曲合流点(標高約248m)
CIMG0015_20170125140721bd8.jpg
大村側からのトレースもあった。ご住職じゃないのは間違いないが・・・

朝方晴れていたので、樹氷はほとんど溶けていた。
CIMG0017.jpg

七曲り付近に残るシュプールの跡。
CIMG0018_20170125140724b2b.jpg
どうやらyamaさんたちが山スキーを楽しんでおられたようだ。

文殊霊泉分岐付近は50㎝ほどの積雪。
CIMG0019_20170125140725e73.jpg

12:42 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG0021.jpg
ここで小休止。

普段はぬかるむ鞍部付近も、今日は歩き易い。
CIMG0022_20170125140747750.jpg

13:02 展望台(標高約340m)
CIMG0023_20170125140748fbc.jpg
停まっていた車の割には、下山者が少ない。どうやら半分は工事関係者のようだ。

13:10 大文殊(山頂)(標高365m)
CIMG0024_201701251407507be.jpg
タイムは1時間30分。山頂に居られたのは、途中で追い越されたIS翁だけだった。

すっかり雪雲に覆われていて、断続的に雪が降っている。
CIMG0027_20170125140811866.jpg

山頂の気温は0℃
CIMG0025_2017012514075166f.jpg

本堂脇の風除けが強風で今にも外れそうな状態。
CIMG0026_2017012514081084c.jpg
紐が外れているレベルなら補修できるが、垂木ごと外れてしまっているのでお手上げ。
たまらず会議室(避難小屋)へ。

今日のお昼は鍋焼きうどん。
CIMG0028.jpg
温かいうどんがお腹に染みる。コーヒーを飲んでいると大N翁が登ってこられた。

開花をじっと待つ河津桜
CIMG0029_20170125140814ad6.jpg
翁の話では、あと1週間ほどすれば蕾が割れ始めるらしいとのこと。
まだ真冬だが、春の訪れは着実にやってきているようだ。

一段と冷えてきたと思ったら、気温はついに氷点下
CIMG0030_20170125140816f23.jpg
おそらく明日の山頂付近はエビの尻尾が見られそう。

大N翁と一緒に下山開始(13:56)
CIMG0031_201701251408337b0.jpg

14:07 小文殊(室堂)(標高296m)
CIMG0032_20170125140835697.jpg

しんしんと雪が降るなか、午後の部の方たちが結構登ってくる。
CIMG0033_2017012514083743e.jpg
みなさん、山バカですね(笑)

路面は凍結しておらず、雪が適度なクッションとなって歩き易い。
CIMG0034_20170125140838503.jpg

14:32 二上登山口(標高約26m)
CIMG0035.jpg
下りは36分。

やっぱり、山っていいね!


文殊山(365m)(二上コース) コースMAP
標高差339m
登り 1時間30分、下り 36分、TOTAL 2時間58分
今年2回目・通算193回目+1
出会った人 20人ぐらい(M川翁、IS翁、大N翁、TKさん他) 出会った動物 なし
2017年:2座目

☆☆☆ランキング参加中です。☆☆☆


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
応援のポチッ、お願いします。

↓こちらもポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/tb.php/820-d6b559dc